最近の記事

2013年11月26日

天は赤い河のほとり 外伝 眉月 篠原千絵

こんばんは、
今日は『天は赤い河のほとり』外伝の第4弾。

DSC00435.JPG

眉月です。


ぽちっと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります

書評・レビュー ブログランキングへ



この巻ではカイルが戦いに行きます。
ナキアはカイルを亡きものにしたくて仕方がないんですね。
利用できるものは何でも誰でも利用してカイルを
陥れようとします。

名前のわからない長身の神官が至る所に出没します。
コミックを読んでおられる方ならもうおわかりですね。
ウルヒに違いありません。

この巻ではミッタンナムワという軍人が出てきます。
カイルの剣の師でした。
このひともナキア皇后にまんまと騙されて、カイルの命を
狙います。

人の心の弱みに巧妙にナキアの手は入り込んできます。
情報操作もしています。

スパイがだれかなんてわかりにくいですね。
必ずスパイは、いるとして用心しなければなりません。

篠原千絵さんの物語は本当に骨太で面白いです。
退屈しません。
古代の人々の夢と悲哀が見えてきます。


読むといつも
ヒッタイトの風がこちらに向かって吹いてきます。

では。

<Sponsered Link>




この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 19:43 | Comment(0) | コミックノベライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑