最近の記事

2014年08月08日

股関節痛は99%完治する 酒井慎太郎

こんばんは、ふくろうです。
今日は酒井慎太郎さんの
『股関節痛は99%完治する』でございます。

DSC00887.JPG

股関節の違和感を解消したいですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

半世紀以上生きているせいか、
この頃股関節に少し違和感を感じるようになりました。
それも決まって片方だけ。

日本における股関節痛患者は女性が9割だそうです。
実はふくろうのお袋様は股関節が不自由です。
だから遺伝的に受け継いだ骨の形状が大きく影響するというなら、
股関節トラブルを起こしやすい体質を受け継いでいるかもしれません。

この本にはわかりやすく股関節トラブルの起こる原因や
手術に行くまでにできることを説明しています。

その中にテニスボールを使ったものがあります。
硬式テニスのボールを使うやり方です。
これが股関節の矯正に役立ちます。

読んで納得したので、早速スポーツ店で硬式のテニスボールを
ゲットし、やって見ました。
これよかったです。

おふくろ様に比べたらふくろうはまだ初歩のあたりなので、
やってみて気持ち良かったです。でさっそく
おふくろ様にボールの使い方を教えてまいりました。

股関節サポーターも使わせていますが、
年はもう80歳を超えていて、左右の太ももの太さに差が出ています。
トレーニングをしなさいよというのは酷なので、
楽しくやって癖にできたらとすすめてみました。

鼠蹊部や、お尻の後ろ側や側面など、だるいと思った場所を
ボールで圧迫する感じになります。
これがなかなか気持ちがいいのです。
平たいところで乗っかってたらOKです。
じぶんでごろごろさせれば気持ちいいです。

今、おふくろ様は結構面白がってボールでやっています。
習慣の一つにして、激痛は防げるようにできたらとおふくろ様にすすめました。
足の長さも違っているので、ぶら下がりしてもらって、
足をひっぱったりもしています。

テニスボールって手にすっぽり入るので、
どこかをマッサージするのもころころ、
あしのつちふまずをのせてころころ、
二個使って太ももの外側をりょうほういっぺんいころころなど。
おふくろ様は自由に思いついたことで遊んでいます。

おもしろいですよ。
年取っていろんなところがちじんできます。
少しでもいい状態にしておきたいですよね。
ふくろうもバスのステップから飛び降りたりはできません。

衝撃で転ぶと思います。
あと椅子から立ち上がる時には一番有効な体制を工夫して、
違和感が来ないように気を付けています。

すぐには走り出せませんね。
なんでも少しずつスピー度アップを習慣にしています。

股関節は冷やさないこと。
いつでも歩く習慣にすること。
この本には歩き方のコツも書かれています。

股関節保護のためにそれ用のスパッツも役に立ちます。
疲れが格段に違いますよ。

いい状態をキープするための努力だけは欠かせませんね。

ではまた。
この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 18:33 | Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑