最近の記事

2015年09月28日

神霊界と異星人のスピリチュアルな真相 秋山眞人 布施泰和

こんばんは、ふくろうです。
今日は不思議だけど役に立つ
『神霊界と異星人のスピリチュアルな真相』
でございます。

秋山眞人さんと、布施泰和さんの共著です。

DSC01365.JPG

神霊界と異星人手どういう関係でしょうか。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ



ふくろうは、神霊界と異星人の関係が知りたくて
長い間、こういう本が出るのを待っておりました。

宇宙の話なら科学の話になりそうですが、
霊的世界から始まります。

ふくろうは、輪廻転生を信じています。
もちろんふくろうには記憶はありませんが、
ふくろうがまだ若いとき、我が家の守護神が夢に現れて、
語りかけてきました。
白いベールをかぶった女性です。

クラシックな言葉でした。古文の時間か?と思いました。
意味が分からないので、
早速父の友人の霊能者の方に聞いてみたら、

「我が家の守護神が自分を信仰するように言っている」
とのことでした。
その時まで考えたことがなかったのですが、
父にきくと、確かに我が家にはそういう仏像があったのです。
事情があって今はないのですが、
我が家のために働きたいと
申し出てくださったのだと思います。

ただあちらの世界のこともよくわからないまま
今日まで来ています。
死ぬとはこの世とは波長の違う世界に行くことだと
思っています。

この本は知りたかったふくろうの疑問に答えてくれました。
まさにうってつけの本でしたね。

死ぬとはどういうことか。
死後はどうなるのか。
葬式は何のためにするのか。

ききたかったことが次々に明らかになりました。
さらにこの地球の存在の意味を考えさせられました。

地球の将来はどうなっていくのか気になりますよね。
転生はまだまだ私たちには続くのでしょうね。
気が遠くなるけれど、
この地球で転生はずっと続くのでしょうか。

それともこういったことは宇宙規模で行われるのでしょうか。
この本を読むと地球のいろんなことの見方が変わります。
一気にはわからないのですが、
慣れていってもっとよくこの世で生きていきたいと思います。

乳幼児じゃあないけど、
消化酵素がゆっくりと出来上がっていけばいいなと思いました。

こういうことへの視野の広がりを持ちながら、
よりよく生きる今世でありたいです。

では。


この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 21:59 | Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑