最近の記事

2016年10月20日

ドッグトレーナー・犬の訓練士になるには 井上こみち 著

モーニング!ふくろうです。
今日は井上こみちさんの
『ドッグトレーナー・犬の訓練士になるは』
でございます。

DSC01602.JPG

犬は友達です。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

なるにはBOOKSでございます。
ドッグトレーナー・犬の訓練士は
とても興味がある職業です。

どんな仕事でも、厳しいものです。
犬が好きだというだけでは務まらないということがよくわかります。

犬好きには面白い本ですね。
ペットの犬と仕事をする犬について
詳しくわかりやすく書かれています。

命があるものに対することは、いい加減ではできないことですね。
命を大切にすることが書かれています。

犬と大切に付き合うことで人もまた豊かになると思います。
人に無条件の愛を注いでくれる犬の存在はありがたいと思いますね。

犬を大事に育てる力はまた人間をも育ててくれると思います。
動物と共存することは人間には必要ですね。
地球は人間だけのものではありません。

仕事をする犬の寿命は長くありません。
大事に付き合って感謝したいです。

ペットを飼うかどうかは別にして、
地球上にいる生物同士として仲良く暮らしたいですね。

さて職業としてのドッグトレーナー、なかなか楽ではありませんね。
きついですね。
仕事はどれもそうですが、
根性がいります。

気持ちにゆとりにある世界の実現には動物の存在は欠かせないと思います。
ふくろうは動物が好きなのでそう思います。

では。






この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 10:34 | Comment(0) | エッセイ・自伝・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Page Top↑