最近の記事

2017年01月06日

111歳、いつでも今から 後藤はつの

こんばんは、ふくろうです。
今日は後藤はつのさんの『111歳、いつでも今から』
でございます。

DSC01653.JPG

驚きの絵とエッセイでございます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

表紙の写真がとても美しいので、手に取りました。
この方が111歳?
すばらしくいいお顔をされています。

ふくろうもあと半世紀生きられるなら、
と考えましたね。

こういう長寿の方の生活には
必ず真似したいことがあります。
なんてパワフルな方でしょう。

「何かを始めるのに遅すぎることはない」
まさにその言葉を地でいっておられます。

「やるかやらないか」だとおっしゃる。
説得力があります。

70代で初めて絵筆を持たれて、画家になられた女性です。
その絵が掲載されていますが、どの絵も素晴らしいです。
この絵を見るだけでも、読んでよかったと思います。

きれいな色彩に感動します。
胸にスッと入ってくる絵柄がふくろうにも
いろんな思い出を喚起してくれます。

<Sponsered Link>








100歳も通過点に過ぎないんですね。
カラフルなお召し物が好きで特に赤が好きだそうです。
これはわかります。
元気が出ますよね。

優しい画風で描かれた思い出の懐かしい風景に、
引き込まれました。

澄んだ感じがして、とにかく美しいのです。
こころのままに、描きたいように描くと、
こんなすごいことになるんですね。

絵に限らず、人生で、
そういう相性のいいものと出会いたいですね。
出会いはどこにあるかわかりませんもの。

心地よい時間の過ごし方ができれば
充実した人生になりますね。
三桁生きて、すごい集中力です。
もちろんふくろうの両親より年上の方です。

自分の人生は自分で歩く気持ちが大事ですね。
こういった先達の生き方をこれからふくろうはたくさん
見聞きしたいです。

後姿を見つめながら、人生を考えたいと思います。

120歳まで生きられる体を我々は持っていると
日野原先生も言っておられます。
目標は大きく高く、
自分の可能性を信じてまいりましょう。

いいといわれることは何でもやってみたいふくろうです。
生きるためのコツをまた一ついただきました。

では。

<Sponsered Link>








この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:29 | Comment(0) | エッセイ・自伝・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Page Top↑