最近の記事

2017年01月12日

馬を楽しむ乗馬術 三木田照明

こんばんは、ふくろうです。
今日は三木田照明さんの
『馬を楽しむ乗馬術』でございます。

DSC01659.JPG

人と馬とが一体となる「馬楽」のすすめでございます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

ふくろうは動物が好きですが、
馬と馬に乗るシーンが出てくる映画やドラマが大好きです。
蹄の音が特に好きな音ですね。

幼いころから西部劇や時代劇などで、
馬に乗っている登場人物のとても興味がありました。
「黒馬物語」のブラックビューティも好きでしたよ。

馬は美しい動物だと思います。
著者は乗馬学校の校長先生です。

馬術は芸術。馬と楽しみ、
馬にも楽しんでもらえることが素敵だとおっしゃってます。

馬への愛情があふれる指南書です。
そして人間への愛情もあふれる指導書ですね。

馬のことを全く知らないふくろうにも、
わかりやすい本でした。
馬に興味が出ますね。

人生の予定の中に、馬に乗る経験をする、ということを
入れておこうと思います。

この本では馬の気持ちを大切にすることや、
学生の気持ちを大切にすることを
実践を通してわかりやすく述べておられます。

馬と仲良くやっていくことが一番大事ですね。

乗馬は馬と一緒に楽しむもの、共同作業です。
人にそれぞれ人生があるように、
馬にも一頭ずつそれぞれの人生があるんですね。

人も馬もとにかくほめて教える、
著者の人馬への指導が素晴らしいと思います。

光が出ている本だと思います。
温かい温度も伝わってきました。
読んでよかったです。

では。




この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 21:40 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Page Top↑