最近の記事

2017年01月17日

決断力 羽生義治

こんばんは、ふくろうですう。
今日は将棋棋士 羽生義治さんの、
『決断力』でございます。

DSC01664.JPG

奥の深いお話でございます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

ふくろう、以前から生きている間にやってみたかったリスト
を作り始めました。

その中にまず入れたのが「将棋」でございます。
還暦過ぎて、もうそろそろやりたいという心の声に
したがって、
初心者の本を読み始めました。

著者はこの羽生善治氏です。

将棋を楽しめたらいいなと思い、
毎日コツコツと励んでいます。

駒を持ってぱちぱちとやっているのですが、中身はともかく
そのこと自体がものすごくうれしいのです。

この本は当然、将棋の話がたくさん書かれていますが、
ふくろうのお仕事にも生かせる言葉がありました。

いわゆる勝負ということについて、
人は人生でみんなそういう場面を経験しますね。

羽生さんの本はわかりやすいです。
将棋の棋士はどんなことをしているんだろうなと
ぼんやりとした疑問を持っていましたが、
読んでいくうちに、
将棋についても知識が増え、
さらに、自分の人生の局面で、どう決断するのかを
学べたと思います。

決めるのに時間がかかるふくろうです。
羽生さんの本は
人生の大事な決断はどうやっていけばいいのかを
羽生さんのことばで語っておられます。

ふくろうにもとても参考になりました。
意欲を持ち続けて自分の道を進むことができれば、
いうことはありません。
こんな風に考えればいいのかと思いました。
こういう部分が今まではあまりなかったです。

この本のことばはすっとふくろうの心に入ってきました。
地道に持続することを忘れずに、日々進化したいですね。

優しく後押しされるような感覚を覚えました。
説得力がある本です。

自分の実力を伸ばし、
発揮したいとふくろうもいつも思っています。

将棋もコツコツ続けます。
そして子ふくろうと対戦するのを楽しみにこれからの人生を
歩きたいですね。

では。



この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 17:56 | Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑