最近の記事

2017年04月08日

DVD ヒーラー 最高の恋人 第14話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『ヒーラー 最高の恋人』
「第14話」でございます。

DSC01744.JPG

ボンスはパニックですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
ヒーラーのお父さんは本当に殺人犯なのか。
どうやったら確かめられるのでしょう。
師匠のお話、知れば知るほど苦しいですよ。
そこで、一人で探し物を始めます。
一方ムンホさんもヨンシンのケータイを見つけます。

<Sponsered Link>




ヒーラーはついにムンホさんに会いに行きます。
1992年の出来事が詳しくわかるでしょうか。
いつこの事件の全貌がふくろうにもはっきりとわかるのでしょうか。
顔を見せることを条件に、ムンホさんと取引します。

ヒーラーの黒一色の衣装が漂わせる雰囲気は美しいですね。
二人には接点があったんですね。
とっても幼かったころです。
ムンホさんは事件の全貌を知っていますね。
だから今回戦いを挑んでいます。

見ているふくろうも、ムンホさんもヒーラーも、今回で
いろんなことがつながってきます。

この思い出のシーンいいですね。
子どもの世界は空想に満ちています。
どんな世界にもひとっとびで行けてしまいます。
夢がいっぱいですね。

さてヒーラーのお父さんが、容疑者であり続けていること、
匂いますね。死んでいるのですから、死人に口なしで、
誰かがたくらんだのかもしれません。

ヒーラーがお父さんの無実を証明するのは、
ヨンシンに、自分のことを打ち明けたいからですね。

ヨンシンなら無人島に連れていきたいわけですね。
姿を見せず、素顔も見せず、無人島に連れていく男。
そんな男に喜んでついてきてくれる女性ってきっと限られるでしょうけど、
ヨンシンならあるいはと、ヒーラーは思っています。
秘密基地での二人は、
要するに二人だけの秘密の時間を過ごしたんですよね。

ムンホさんに正体を明かしたヒーラーにおばちゃまが反対してました。
師匠も、おばちゃまもたぶん事件を知っていて、ヒーラーが
傷つくのを心配して、遠回しに、阻んでいますね。
ムンホさんも、少し嘘をついています。

廃車工場で話す二人。
ムンホさんにだけ見えるシーンがなかなかジーンときます。
過去と現在の人たちがともに見えています。こういう映像に
ムンホさんの心理がよく表れていますね。
ボンス。ここにも癒されなければいけない人間がいたのかと
ふくろうはそんな風に思いました。

ふくろうはお墓参りに行ったときにこんな感覚になります。
自分だけに見える映像がございます。
なつかしくてちょこっと泣きたくなります。
ムンホさんが泣いてましたね。
いいシーンでした。

<Sponsered Link>





じわじわと事件の全貌に近づいている気がします。
ものすごく破壊力のある顛末が待っているかもしれません。
ムンホさんは最後までやりとおしそうですね。

さて、よそよそしいボンスにヨンシンは不満顔です。
コンビも解消かな。ボンスはスルーしています。

ある意味、男たちは分かり合った部分があるのかもしれません。
ムンホさんにボンスがついていく姿が愛らしいじゃありませんか。
ムンホさんのリーダーシップ、すごいですね。
見ていて気持ちいいです。
会社が生き生きとしてますね。

ハッカーのおばちゃまの捜査網を使えばすぐにわかるかな。
期待したいです。。

一方現在進行中の自殺事件はバレバレですね。
わかりやすすぎる自殺。いろんなことが調べる前に
そろっています。匂いますよね。

今度は黒幕のほうが石を一つ打った感じです。

ただムンホさんやヨンシンたちの活躍で、ヨ二さんが
いい方向に行きそうですね。

ところで今回、ヒーラーを愛するヨンシンがメールを送りました。
デートの依頼です。
おばちゃまに諭されるも、ヒーラーは、着ていく服を早速選んでました。
ヨンシンにデートを申し込まれるなんて、そりゃあ冥利に尽きますね。
よろけたりつまずいたり、心が体に現れています。

可愛いですね。

目隠ししててもいいなんて言うデートは前代未聞です。
しかし、恋は思案のほかと申します。

暗いうちから出あるくヨンシンが心配です。
無鉄砲というか自分を知らないというか。
ヨンシンがクマを一撃で倒せるような女性なら、
ふくろうは心配しません。
こんなあぶなっかしい女性を放っておけるヒーラーではないでしょう。

では。

<Sponsered Link>







この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:18 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Page Top↑