最近の記事

2017年04月09日

図書館と情報技術  岡 紀子 田中邦英 著

こんばんは、ふくろうです。
今日は岡紀子、田中邦英 著の
『図書館と情報技術』でございます。

DSC01746.JPG

近頃はこういうことも学ぶんですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
子ふくろうたちが学んだ本を手に取ってみました。
こういうことを近頃は学ぶんですね。

ふくろうには経験のないことですが、
図書館とかかわることで未来がどう変わっていくのかを
知っておきたいですね。

<Sponsered Link>





開いてみたら、パソコンやネットの話があったので、
楽しく読みました。

この十年間にふくろうもこういったことを
少しは経験してきました。
面白かったので苦にはなりませんでしたが、
今後はこういった情報の扱いなどに対する知識は必要ですね。
今日に至るまでのいきさつや推移がわかり、
さらに未来がどうなるのかに興味が出ますね。

蓄積し続ける知識や情報をどういう形で保存し、
有意義に誰でもが利用できるようになるんですね。

根本的に図書館に対する意識が変わっていくでしょうね。

情報を利用する側も、
提供する側も情報技術について知る必要があります。

思い切り長生きして未来がどうなるのか
しっかり見てみたいですね。

ふくろうも脳みそが退化しないように工夫しながら、
情報社会に適応して、
未来の図書館を楽しみたいと思います。
子ふくろうについていきます。
ふくろうは系統的に学ぶことをしてこなかったので、
この本は役に立ちます。

入口になる本ですね。

では。

<Sponsered Link>









この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:53 | Comment(0) | 暮らし・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑