最近の記事

2017年05月10日

ダンス解剖学 ジャッキ・グリーン・ハース著 武田淳也 監訳

こんばんは、ふくろうです。今日はジャッキ・グリーン・ハースさんの
『ダンス解剖学』でございます。

DSC01782.JPG

イラストが芸術的に美しい素敵な本です。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
こんな本がほしかったですね。

人間の身体にふくろうはとても興味があります。
自分自身若いころからケガもしてきましたしが、
身体を動かすことは大好きでした。

人の身体が動いているときの美しさは見とれてしまいますね。
陸上にしろダンスにしろ、またフィギュアスケートや、
器械体操、新体操、その他いろんなスポーツは、
みんな美学がありますね。

とにかく、この本のイラストは芸術的に美しいです。
コンディショニングのためのいろんな運動も
この美しいイラストのおかげで
大変にわかりやすいです。

人間の姿ってこんなに美しいものだったのね。
読後感の第一声です。

筋肉や、骨が、実際に使っているときには
どういう風になっているのかが
一目でわかりますよ。

この本はふくろう好みですね。
すてきなダンサーになるためには何が必要か。
必読の書です。

もちろんダンサーだけとは限らないと思います。
エレガントで強い身体を作る知恵が詰まっています。
イラストを眺めるだけでも癒されます。

では。

<Sponsered Link>





この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 21:06 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑