最近の記事
(05/27)少年弁護士 セオの事件簿6 仮面スキャンダル ジョン・グリシャム=作 石崎洋司=訳
(05/26)少年弁護士 セオの事件簿5 逃亡者の目 ジョン・グリシャム=作 石崎洋司=訳
(05/24)ゆうかんな女の子ラモーナ ベバリイ・クリアリイ作 松岡享子訳 アラン・ティ―グリーン絵
(05/21)DVD ヒーラー最高の恋人 最終話
(05/20)DVD ヒーラー 最高の恋人 第25話
(05/19)少年弁護士 セオの事件簿4 正義の黒幕 ジョン・グリシャム=作 石崎洋司=訳
(05/16)少年弁護士 セオの事件簿3 消えた被告人 ジョン・グリシャム=作 石崎洋司=訳
(05/15)少年弁護士 セオの事件簿2 誘拐ゲーム ジョン・グリシャム=作 石崎洋司=訳
(05/14)ウォルト・ディズニー伝記 ビル・スコロン/文 岡田好恵/訳
(05/13)DVD ヒーラー 最高の恋人 第24話
(05/12)DVD ヒーラー 最高の恋人 第23話
(05/11)少年弁護士 セオの事件簿1 謎の目撃者 ジョン・グリシャム=作 石崎洋司=訳
(05/10)ダンス解剖学 ジャッキ・グリーン・ハース著 武田淳也 監訳
(05/08)ラモーナは豆台風 ベバリイ・クリアリー作 松岡享子訳 ルイス・ダーリング絵
(05/07)心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 亡霊の願い 神永 学
(05/06)DVD ヒーラー 最高の恋人 第22話
(05/05)DVD ヒーラー 最高の恋人 第21話
(05/04)高橋大輔 シンプルエクササイズ 監修 渡部文緒
(05/03)花のき村と盗人たち 新美南吉 作 長野ヒデ子 絵
(05/02)カッパの三平 水泳大会 水木しげる

2017年05月13日

DVD ヒーラー 最高の恋人 第24話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『ヒーラー 最高の恋人 第24話』でございます。

DSC01784.JPG

いよいよ手に汗握る反撃が始まります。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ


ヨンシンは実の母のミョンヒさんに
お化粧を直してもらってうれしそうですね。
胸を打つシーンです。
本当のことは話せなくても、神様は御存じですよね。
また会えたのは天の理だと思いますね。

<Sponsered Link>





さてサンス組と怪しい男が何やら画策しています。
とっても偉そうな態度ですね。
サンス組の社長のほうがふくろうは好きですね。
どうでもいいことですが。

ヒーラーが先回「ピクチャー」ってとっていた写真を
ヒーラーのおばちゃまが調べています。
そろそろ攻めてくるころだとムンホさんがいいます。

御大と戦うムンホさんを残して
どこかには行けないとヒーラーは言います。
ムンホさんの戦いは絶対に勝ってほしいと
ふくろうも思っています。

国税庁がやってきます。
おかしいですね。
こんなおかしなことが平然と行われるなんて変ですね。
国家権力を勝手に使える人間がいるのですね。

今回ムンホさんが拉致されます。
その目的はヒーラーを呼び出すことでしょうか。
そして一人になったヨンシンも利用されます。

この正義に生きる人々は悪人でないだけに、
どうも楽観的に過ぎると思うときがあります。

悪い奴らはそういうところを
しっかりと攻撃してきます。
今回ヒーラーの姿をしっかりと映されてしまいます。

<Sponsered Link>





ムンシクさんがヒーラーを自分の者にしたいと、
依然言っていましたね。
世の中自分の思うとおりにできると
言わんばかりの発言でした。
何様だと、ふくろうも気分が悪かったですね。

御大はヒーラーを使いたいのです。
偉そうな男が最初から優位に立とうとします。
アン・サンヒョンというこの男は
おばちゃまが覚えていました。

ムンホさん、ヒーラー、ヨンシンは、
まだまだ無防備すぎますね。
もっと早めに予防線を張っておく必要があったと思います。
電話の時のヒーラーの寝ながらの応対、
油断しすぎです。

人間やすみたいですよね。
これまでが大変だったんですから。
わかるけど、敵が休まないのですから、
敵に時間を与えていることになりますね。

ムンホさんを拉致し、ヨンシンも拉致して、
さらに毒を用意してヒーラーと取引します。

殺人犯だと告白させられるヒーラーは、
それを証拠に
御大の手に落ちてしまうのでしょうか。

あまりにこちら側の情報をしっかりつかんでいますね。
ふくろうも見ていて歯がゆいばかりです。
ムンシクさんの得意そうな笑顔が気分悪いです。
ともだちの息子のヒーラーを御大に売った張本人ですよね。
ならば、友人の死にもなにか関係があるのでしょう。
信用できませんね。

ムンホさんが幼いころどうやら例の事件で
うその証言をムンホさんにさせたようですね。
ムンシクさんを崩すには、
ミョンヒさんの存在がカギでしょう。

もともと、間違ってますからね。

ヨンシンを守るためなら、
ヒーラーはなんだってするでしょう。
足を洗おうとしてもなかなかすぐにはいきません。
もう一波乱待っているでしょう。

ヒーラーの背負った星はなかなかに重いですが、
乗り越えていけます、必ず。

手ごわい相手ですが、業界ナンバーワンの実力を発揮して、
ヒーラーが本気で戦いを挑みます。面白くなりそうですね。
楽しく元気いっぱいで戦ってほしいです。

蹴っ飛ばして車が音を出すシーンは面白かったです。
そういうことできるんですね。

ところでムンホさんは
お兄さんの新聞社の社長に就任するのでしょうか。
ムンシクさんはインタビューで
自分の過去を自分一人の手柄のように
言っています。

死んだ仲間から見たら、片腹痛いですよね。
たいがいにしてほしいです。

この5人の若者たちの熱意が
黒い力で捻じ曲げられたのだとは思いますが、
いいように利用されてきました。

若さゆえのいろんな失敗はあるでしょうが、
もっと慎重に動く必要があったのではと思います。
慎重に事を運ぶ、年長者は存在しなかったのかもしれません。

甘くても仕方がないと思います。
でも、命を簡単に落とす運命になったことが
ふくろうにも無念ですね。

味方を増やすことはしなかったのでしょうか。
無理だったかもしれませんね。
亡くなった若者たちの意志をヒーラーたちが継いでいくのかもしれません。
今回、本当に悔しかったです。

次回に期待します。

<Sponsered Link>





この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 17:39 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑