最近の記事

2017年11月29日

ファイナルライフ―明日、君が消えてもーエピソード1

こんばんは、ふくろうです。
今日は『ファイナルライフ -明日、君が消えても- エピソード1』でございます。

DSC01919.JPG


美しい少年があるいてきます。
何が始まるのでしょうか。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

この若者は、ソン・シオン。
何者でしょうね。
どうやら事件の捜査でしょうか。

いきなり、追いかけっこです。
退屈しませんね。

みたところ、この少年は自分のやることはわかっているようです。

捜査が進むにつれて、この少年がどうやら何かの特殊能力の持ち主らしいと分かります。

記憶がたくさん出てきて、シオンは一瞬で判断をしています。
それがまた正しいんですね。

捜査に関する記憶を超スピードで探しだし、瞬間で判断していくことができるんですね。
目に見えるものの情報を頭の中に貯蔵してるのでしょうか。

さらに、シオンは、命を狙われているようです。
何故かはまだはっきりわかりません。

過去の思い出のシーンの中で、留学先のアメリカで治験のアルバイトをやっていましたね。

このシーンはもう犯罪でしたね。

こういう事をやっているとわかったら、お縄になるでしょうね。
幸せな日々があったのに、今は違うのでしょうか。

ところでシオンが案内されたのは、コンクリートで打ちっぱなしのような部屋でした。
窓が見当たらなかったと思います。

この部屋に入れたのは、何だか監禁しているみたいですね。
命を狙われているから安全なのかな。
いろんなものからシャットアウトした感じですね。
<Sponsered Link>








瀧本美織さんが歌うシーンがすきですね。
いい声ですね。

このかなさんと、ミンジョンとか言ってた、ここにいるシオンだと思うのですが、
留学先で恋人みたいでしたね。

何となく治験に行きたくなかったようでした。
こういう直感で動いていたほうが
よかったかもしれないですね。

なんとなく何かが危険を知らせていたのでしょう。

日常の中でもこういうことはよくありますね。

かなさんがはたらいています
どうやら、あの後、ミンジョンは無事に生きていたかわかりません。

シオンはミンジョンと同一人物でしょうかね。

それから気になったのは、少年は、幼い子を抱きかかえていましたね。

その子はうめられたようですね。
捜査の途中で思い出す暗くて重いシーンです。

寡黙なシオンが捜査の新入りだといわれるわけが次第に分かってきます。

シオンは捜査官なのでしょうか。

命を狙われる理由は何でしょう。

では。
<Sponsered Link>






この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 23:54 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑