最近の記事

2017年12月25日

オレンジデイズ エピソード2

こんばんは、ふくろうです。
今日は『オレンジデイズ エピソード2』でございます。

DSC00156.jpg

主題歌がやっぱりいいですね。グッときます。
それから、見るたびに懐かしくて、キューンときます。


ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ


櫂は沙絵のサポートに加わることになります。

気まずいのは、ガールフレンドには内緒の出来事があったからでもあり、
代役でデートに行ったことはもちろん内緒なのでした。

沙絵は奔放というかいいたいことをいう性格で、
サポートも実はあわないかもと言ってました。

自分で自分の事は何とかするタイプなのですね。
聴導犬を使うのは気がすすまないかな。
西郷隆盛になるって言ってましたか。

依存しない。そこはすごい。

しかし、サポートがいらないなら、初めから言えばいいのです。
悪口雑言も鋭い冗談も、手話でさっさとこなす沙絵は想像の範疇を越えていますね。
櫂は悪友たちと沙絵のバイオリンを買った人を探すことになります。

沙絵は音楽をあきらめたわけではなかったのです。
話そうと思えば声で話はできるらしいです。
唇の動きを読めるって言ってました。

読んで、櫂にいったら、さっさと乱闘になってしまいました。
危ない人たちですね。

いきなり間違えて違う人を殴ってしまいました。
相手は非常に気の毒です。
ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ



親友の口から沙絵のすごすぎる天才エピソードを聞かされて、櫂は沙絵に惹かれていっていますね。
でも気が付いていない。

妻夫木さんはやっぱりいいなあ。
おおらかでのびのびしていて、この役は素敵です。

今回はサークルでバイオリンを弾く沙絵がすごいです。
美しいバイオリンの演奏を聞けるのがうれしかったです。

ただ沙絵の心の傷はいえていないですよね。
やんちゃをやるのも、性格を悪そうに見せていますが、
非常に苦しんでいます。

今まで光の当たる場所にいたのに、と慟哭します。

人生に無駄はなく、人生は自らつかみ取るものだとは思いますが、
予告なくさまざまな試しがやってきますね。

櫂の提案で、もう一度音楽をやることにした沙絵です。

4年前まではすべて順調にいっていた人生いきなり変わったのですから、
心の整理がつきませんよね。

「やってみようよ」といった櫂の言葉がこころに残りました。

やってみよう、それが一番いい方法だと思います。
気持ちを伝えるのに、言葉を手話で話すって表情を見ていると意味が分かりやすいですね。
豊かな表情があると理解しやすい。

沙絵さんのサポートはサポートというより、対等に付き合っていくほうがいいのかともいました。
ことばがきつい人は、自分の弱さをそこで見せないようにしているのかもしれないですね。
では。
<Sponsered Link>





この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 22:12 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑