最近の記事

2017年12月31日

オレンジデイズ エピソード8

モーニング!ふくろうです。
今日は『オレンジデイズ エピソード8』でございます。

DSC00156.jpg


ふくろう、母のリハビリ訓練を思い出しました。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

櫂はリハビリを手伝っていますね。

実はふくろうの母もリハビリを頑張っていました。

なにかにつかまってでも、歩けたらいいですもんね。

このドラマの老婦人は、ゆっくりでいいのと言いますけど、

うちの母は80代半ばですけど、家にかえりたい一心でリハビリすごく頑張っていました。

目標があると、人間頑張れるのだなと思ったもんです。
完全には歩けないけど、ある程度つかまりだちはできるようになりました。

櫂の目指す職業は、人をサポートする仕事ですね。
櫂には向いていると思います。

このドラマはもうずいぶん前のドラマですので、
介護や福祉などもずいぶん進歩したとおもいます。

長生きする時代に、平均寿命はともかく、健康寿命を確保するには、日々のトレーニングは欠かせないでしょうね。

身体のスイッチはいつでもオンにしておくようにしています。
使わなくなって運動不足になると、いいことはありません。

それもこれも自分に目標があったほうが、人生の時間を無駄にしないと思います。
<Sponsered Link>







さて、今回、櫂と沙絵はお互いの気持ちを確かめ合います。

お膳立てをするオレンジの会の面々でございます。

翔平とあかねちゃんは、仲良く負傷していましたね。
事故って深まる気持ちというのもあるのかな。
今回印象に残った言葉は「心が複雑骨折している」と沙絵を評したあかねちゃんの言葉です。

沙絵も、自分を櫂が好きになってくれるとは信じられなかったのですね。

相手を素直に信じらえない不安から、わざとぎすぎすしたり、一言も二言も
火に油を注ぐ会話が続きます。

沙絵は櫂を試している気がします。不安で。

4年前に、たぶんそれまでは挫折を知らない人生だったはずの沙絵に降りかかった困難な状況のショックから、時間が止まったままかもしれません。

人はしあわせでないと、パワーは出ませんよね。

沙絵が誰かの愛で変わる時期がくるなら、そこから何かがまた始まるでしょう。

つらいことや悲しいこと、例えば病気になって人生に挫折感を味わうこと、
それは誰にでも起こりますよね。

その経験が無駄ではなかったとわかるのはずっと後になってからでしょう。
その経験が自分を変えてくれたり、次のステージに進む道を示してくれることもあります。

ここに出てくる若者たちはそこそこ経済的にも恵まれていますね。

外食も結構しています。

そんなことを考えながら、自分の若いころに想いを馳せております。

では。
<Sponsered Link>





この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 10:25 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑