最近の記事

2018年01月01日

オレンジデイズ エピソード9

こんばんは、ふくろうです。
今日は『オレンジデイズ エピソード9』でございます。

DSC00156.jpg

沙絵の変化が気になりますね。
胸騒ぎの櫂でございます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
ママが、ドイツに行く話が浮上します。
沙絵も一緒に行こうとママは言います。

沙絵はママが大事ですよね。
だけど、櫂に対する思いもあります。
そこに現れたのが、幼馴染だった男性です。
才能のある音楽家ですね。

沙絵が言う耳が聞こえなくてもいいことがある、なるほどと思いましたね。
オペしたら沙絵の耳はよくなる可能性もあるみたいです。
パーセンテージはどのくらいかな。

春樹という青年は、沙絵に好意をもっているのですね。
お母さんがもしかして、沙絵の人生にこの青年を入れようとしているのかな。

さて、翔平とあかねちゃん、仲がいいですね。
いいカップルですよ。
翔平君は妹思いですね。

親に縁がない兄妹ですね。
頑張って仲良く暮らしているのがいいですね。妹はお母さんに会いたいのです。
翔平君は許せないのです。
妹の足が事故にあったのは母親のせいだと怒っています。

親子、家族って、どこかでつながっています。

妹役は上野樹里さんです。初々しいです。
<Sponsered Link>










音楽コンクール、沙絵はショパンのポロネーズをひいています。
途中で音が消えたみたいですね。

耳の変化かな。病気の進行ですね。

自分の力を試してみたかった沙絵ですが、発表の途中でこんなことになるとは思いません。

オペが、最後の切り札でしょうか。
櫂の言うように神様に選ばれた、そんな感じで沙絵はピアノはうまいですね。

世の中に神様に選ばれたような人、いますね。
櫂は沙絵と耳鼻科に行きます。

成功率60%らしいですね。

櫂はオペすすめます。

乗り越えられる試練しか神様は与えない。
この考えをふくろうも何度も言い聞かせて生きてきました。

そうなのだろうけど、なかなかその時はわからないものです。
切羽詰まってから決心して覚悟のうえで行動できる気がします。

それでもまだ間に合うかどうかは自分では確信が持てないときがあります。
選択肢が少ないときには、悲観的になるかもしれません。

人生は選択の連続ですね。
迷って決めて、それでも困ったときにはまた迷ってきめて、そんな繰り返しです。

いいか悪いか人生も後になってわかることもあります。
歴史が決めることでしょうね。

人生は長いのか短いのか、わからなくなる時がありましたね。

沙絵の聴力は落ちていっています。このまま放っておくわけにはいかないです。

では。
<Sponsered Link>




この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 13:32 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑