最近の記事

2018年01月09日

プロデューサー(字幕版) エピソード5

こんばんは、ふくろうです。
今日は『プロデューサー(字幕版) エピソード5』でございます。

DSC01897.JPG

酔ったスンチャンはホットクをやっと先輩に届けました。


ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

ややこしいのはここがラPDの家であり。もともとはイェジンの家なのでした。

さらにスンチャンまで泊まってしまいます。
なぜこの連中はこんなに群がることになるのかな。

同棲ではないということを繰り返し聞かされて、そのあと、口外しないように口止めされます。

スンチャンは口は堅いでしょうね。

ふくろうはイェジンのほうが危ないと思います。

さて打ち切りになりそうな番組をどうしますか。

出演者の交渉だって思うようにはなかなかいきません。
大変ですね。


ものすごい、水ものの世界って感じですね。
目まぐるしく変わっっていく。
いったい何を信じてやっていくのかな。
誰を見習ったらいいのかな。
<Sponsered Link>











スンチャンはいきなりこういった世界の洗礼を受け続けていますね。

スンチャンはいい子ですよ。
気が利かないって怒られながら、摺合せをしていくのでしょうね。

会議中にラPDをにらんでたりして、わかりやすいですね。
シンディは一泊二日に出ると宣言します。


社長は猛反対。
今までの在り方にシンディは不満があるようです。

スンチャンの話は納得させるものがあったようですね。
データを分析することは大事ですね。

事実を見つめることは大事です。

そして、イェジンはスンチャンにくぎを刺し続けますね。

ストーカーみたいかな。

彼女はとても困ったチャンですね。
でもスンチャンは言いたいことは言えないし。

返済しながら何だかスンチャンを調教でもする感じに見えます。

ずるがしこいですね。払うのが当然おお金を、ありがたがらせるのも
感じ悪いです。

ラPDとイェジンの関係がとても分かりにくいのです。
普通の人には。
お互いに好意がないとは考えられないと周囲の人は思うでしょうね。
今回も、ちょくちょく入るインタビューのシーンが楽しいです。

この人たちの心情を自分で話すのがこの物語を進めるのに
いいなと思います。

この業界のいろんなことがわかってきますね。
複雑な人間関係、力関係、スンチャンの笑顔がなかなか見られません。
人物一人一人のキャラクターがとても面白いと思います。

それぞれに、深い人生とかあるのでしょうね。

では。
<Sponsered Link>





この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 22:30 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑