最近の記事

2018年02月08日

キセキ-あの日のソビト-

モーニング!ふくろうです。
今日は『キセキ-あの日のソビト-』でございます。

DSC01894.JPG


松坂桃季、菅田将暉、この二人を見たくてこの映画を見ました。


ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

どこにでもありそうな家庭内のもめごとに、身につまされますね。

やりたいことをやる。これがなかなか難しいのですよ。

家庭内のしがらみもあって、長男は音楽家になる道を父から反対されます。

医者になってほしい親と、音楽をやりたい息子は意見が合わずに息子は一人で暮らして売ます。

さて、その家の次男坊は、間に挟まれて、歯科医になるといいます。
次男坊らしいなとこのシーンで思いました。

兄と父を見ていますから、うかつなことはすぐには言いませんよね。

この映画はGREEEENの曲がきけて本当に楽しかったです。

名曲が誕生する時に時代が変わっていくんですね。
<Sponsered Link>









次男の友達と作ったGREEEENの曲は売れていきます。
音楽業界で売れるって大変だと思います。

松坂桃李さんも、菅田将暉さんもとても魅力のある俳優さんですね。
もちろん演技力もあります。

誰もが一度はぶつかる問題をこの兄弟がどう切り抜けるのか、
楽しみに見ておりました。

普通のどこにでもある家庭、誰でも自分の人生を考えて選択する時が来ますね。

兄がこじ開けていった扉を弟も出ていきます。ただしこの次男坊君は
なかなかうまくやったと思います。
兄の応援もあり、
さらに兄のおかげで、父親も免疫ができています。

親ってそういう運命ですよね。
むしろ子供が自立するのは喜ばしいことです。

親だってまだこれからの人生がございます。

時代はこうして変わっていくんですね。
だからこの世は楽しいとも言えます。

兄弟が協力するのが見ていてうれしかったです。
いい兄弟ですよ。

歯医者の実習もなかなかかっこよくて、菅田将暉さんのドクターぶりが板についていて笑っちゃいました。

お母さんが歯が悪いから歯医者になると言い切っていましたからね。
菅田将暉さんを見ていると、いつも笑えますね。

鬼ちゃんのCMも楽しいです。

時々、渥美清さんを思い浮かべてしまいました。

では。
<Sponsered Link>




この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 10:55 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑