最近の記事

2018年02月11日

パラダイス・キス

モーニング!ふくろうです。
今日は『パラダイス・キス』でございます。

DSC01923.JPG


夢をかなえる勇気、持ちたいですね。


ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
現実に生きにくさを感じている高校生のゆかりが町でスカウトされます。

初めは違和感があってなかなか理解できないのですが、ファッションに生きる仲間に何故か会いたくなるゆかりは、卒業制作のファッションショーのモデルをやることになります。

自分探しをする一人の高校生が運命の出会いをして、変わっていく美しい物語です。

知らない世界がふくろうの前に開けます。

興味はありますね。
それにこの物語は女の子の大好きな夢がいっぱい詰まっていました。

北川景子さんがとても美しいのでファッションとともにとても楽しめました。

向井理さんもとてもかっこよかったです。
この物語には悪人は出てきません。

最初のシーンからとにかくきれいなものがたくさん目に飛び込んできます。
「パラダイス・キス」のアトリエが可愛くて素敵でした。

夢を編もうとする若者たちの工房です。

やがて卒業して、アトリエの中のものが、なくなったあとに、
ゆかりが入ってくるシーンがあります。

何にもなくなった空間に立って、ここにあのアトリエがあったなとふくろうも
なつかしい気持ちでいっぱいになりました。

人生では引っ越しとかする時にそういった感傷的な気分に何度もなりますね。

この寂しさは次のステージにつながっています。

優勝はできなかったけど、無駄ではなかったと思いますね。

旅立ちの前の駅の待合室だったかもと思います。
賀来健人さんも、宇宙の仕事の時にやや近い役柄で面白かったです。
<Sponsered Link>







天才と言われるジョージは卒業後にパリに行き、
ゆかりはジョージとの約束を果たし、
3年後にニューヨークで再会します。

運命の二人がそれぞれに夢を実現して、時を経て、また愛を確認できたんですね。

いい夢見させてもらったと思います。
いろんな愛の形があります。
自分が心から愛せる人に出会うことは幸せですね。

ファッションの世界、モデルのお仕事、デザイナーの人生など、
興味は尽きない映画でした。

とにかく、北川景子さんが、きれいでしした。

天才ジョージに見つけてもらった才能を、ゆかりが磨いてきたのですね。
それがジョージの夢だったから。

誰にも売らないと言った衣装の部屋の鍵を贈られたことが、
愛を感じるシーンでもありましたね。

必要な人には出会う。
そういう風になっています。

きれいなラブストーリーでした。

では。
<Sponsered Link>





この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 10:02 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑