最近の記事

2018年02月28日

ドラマ 猫侍 SEASON2 第二話

モーニング!ふくろうです。
今日は『ドラマ 猫侍 SEASON2 第二話』でございます。

DSC01904.JPG

玉之丞の魅力さく裂でございます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

めざしを、玉之丞と取り合う日々、切ないですね。
一方妻子は、うな重食べています。
お金あるのかな。

さて、今回は顔についていろいろ考える久太郎でございます。

新しい口入屋ができたということで早速久太郎は出向きます。
その名も「ぴんはね」。
もうこの時点で絶望的な気もしましたね。

履歴書を書くのですが、あまりに現実的でない望みに口入屋から妥協してほしいといわれます。

今回久太郎が47歳だということがわかります。
そんな年だったんですね。
ビックリです。


しかし、ありえないことが起こります。
息子の剣術指南をと一人の侍から声をかけられます。

なるほど、久太郎がハエを切った時点で、なかなかそれに気が付かなかった侍です。
息子に自分で教えることはないでしょう。
<Sponsered Link>









「きたー」
内心いそいそと出かけて息子に会ってみると、
初対面で、顔が怖いと泣かれてしまいます。

そこでつまづく?と思いましたが、縁がないですね。

今回役者のお兄さんから、親しく何度もっ声をかけられます。
しかし、久太郎には覚えがありません。

ふくろうは以前出てきた、内藤という侍かなと思いましたが、違いましたね。

イケメンのお兄さんが正体を明かしました。
以前、猫の絵を描いていたおじいさんなのでした。
職を変えたのだといってましたね。

驚いたのが、まず顔。
さわやかな笑顔に人々は目を止めます。
別人だと思ました。

新しい人生を謳歌する若者にしか見えませんね。

何でこんなことになったのかと言いますと
直ぐ近くに、整形をするところがありました。

久太郎は呼び込みのお兄さんに誘われても気が向かなかったのですが、

目の前をおばあさんが入って行って出てきたときにはすっかり若い娘になっていました。

早すぎる気もしますが。

そこは置いておいて、その事実を目にして久太郎は驚愕します。

人は顔が変われば、生まれ変わった気がしますかね。
人生は変えられる。青春は取り戻せる。なるほど、説得力がありますね。

玉之丞が整形処に逃げ込んで、それを追った久太郎が、出てきたときには顔が変わったのですが、現時点では、久太郎なのかどうか、あまりに顔が違うのでふくろうには区別がつきません。

では。

<Sponsered Link>




この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 11:12 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑