最近の記事

2018年03月08日

ドラマ 猫侍 SEASON2 第十話

んばんは、ふくろうです。
今日は『ドラマ 猫侍 SEASON2 第十話』でございます。

DSC01904.JPG

久太郎のお姑さんが出てまいります。


ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

実は班目久太郎の姑は江戸に出てきて無礼者を成敗したのですが、
牢屋に入れられます。

待っても家族のもとに帰ってこない久太郎に業を煮やして江戸までやってきた姑dございます。

見るからに健脚ですね。しかも武道の達人とお見受けいたします。

かっこいいのです、本当に。

気まずい久太郎をよそに、ビシバシ仕切ります。

「あなたはご隠居ですか」
うーん、これにはコメントがございませんね。

確かに、余裕もないのに猫を飼うなんておかしいといえば
そうですね。

仕事は選ぶほうんなので、なかなか仕事にありつけません。
選り好みがあるからなあ。

離縁が嫌なら、参勤交代の行列に行って来いというのです。
煮え切らない久太郎ですね。

猫を勝手やさしくはなりましたが、ふくろうから見たら覇気がない気もします。
毎日遊んでばかり?いやいや家庭菜園をやる猫じゃーむらいなのですね。

農業も選択肢に入れたらいいのにと思いましたよ。
<Sponsered Link>











玉之丞の姑を見る目つきが面白いです。
いい表情をとっています。
しかし、1対2でも、姑さんに軍配が上がります。

さらに文句を言う玉之丞を一喝いたします。

矍鑠とした方ですから、久太郎が気まずくてならないのです。
猫で腑抜けになったような婿より、このお姑さのほうがよほど、りりしくて
男性的でございます。

いっそこの方に参勤交代に行っていただくのはどうでしょうか。
とか思うふくろうです。

久太郎は世渡りがうまくないです。

しかし、妻子はあまりそんなことを苦にはしていません。
家族はそれでも幸せならいいのだと思います。

さきは予想がつきませんが、今の久太郎は本命でなくても何かの仕事をして稼ぐことが大事だと思いますよ。

ずっとやらなくても、今をしのぐ、家族とともに住むことを考えるならきっとそこから道は開けると思います。

一方玉之丞を狙う侍が登場します。

玉之丞を置いて仕事に出かける久太郎。
部屋で玉之丞の面倒を見るという姑。

現代から考えるとこの長屋はセキュリティ面ではあか―ンのですよね。
ラストで侍が刀を抜いて長屋に入りましたね。
大丈夫でしょうか。

玉之丞と姑さんは。
このSEASON2は冬でしょうか。雪が降るシーンはふくろうは好きですから
うれしくなります。

では。

<Sponsered Link>





この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 21:20 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑