最近の記事

2018年03月27日

FRIENDS SEASON1 第12話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON1 第12話』でございます。

DSC01923.JPG


恋に波乱はつきもの、一寸先は闇かも。



ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
さて何時もの面々、何やら歌っていますね。
この人たちが芸達者なのは、何気ないわけのわかんないことをやっているとき、
特にわかる気がします。

表現力と言いますか。
冗談汚数々にも、感情がちゃんと乗っかっています。
だから楽しいんですね。

見ているほうも、彼らの感情を感じておんなじ気持で、怒ったり、ガッカリしたり、
共にあるという感じです。

さて出産の本読破にかかるロスでございます。

いいパパですね。なかなか。

妻に会いに行くとすでに子供の性別はわかっているという話です。

ふくろうの時は、教えてもらえませんでしたね。
ただし、ふくろうもきく気はなかったです。

生まれたらわかることですから。
なので、乳児の着るものを用意する時はやたら黄色が多かったように思います。
最初のときだけですけどね。

二人目からは、あるものが着るものですよね。
ロスはやはり知りたいけど、今は知りたくないといってました。
だけど、6人のうちモニカが教えているので、チャンドらーもジョーイも、レイチェルも知っていました。

この無敵の6人に秘密はございません。
ていうか、秘密は保てないですね。

とにかく、仲良く人生を楽しむ面々です。
<Sponsered Link>








ところで、
浮気男のパウロはフィービーに手を出そうとします。
いやですね。

フィービーはレイチェルに話します。

友情が何よりも大切だとフィービーは言っていますね。

レイチェルは、騙されていたと怒り、パウロとは別れます。

傷つきますが別れるのが最良のやり方でしょう。
相手が会いをちゃんと大事にするのでなければ、未来がございません。


このチャンスをのがさないようロスはアピールします。
ところが、思うようにはいきませんね。

もう当分男は結構だとレイチェルは言ったのです。

よく確かめずに付き合った感もありましたが、やはりこういうこともあるのですね。

のんきなロスは、ゲームものんびりです。

モニカが最後にパウロにラザーニャを上げていました。やさしいこと。

この後子どもの性別を知ったロスが、大喜びしますよ。

では。

<Sponsered Link>





この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:39 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑