最近の記事

2018年05月21日

FRIENDS SEASON3 第11話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON3 第11話』でございます。

DSC01923.JPG

ジョーイのお誕生パーティですよ。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

ジョーイのお誕生会で、妹たちがたくさん登場します。

みなさん、美人ですね。
そこで酔っぱらったチャンドラーが、妹の一人とできちゃったみたいです。

ジョーイに殺されるかと思いきや、親友が妹と親しくなるのは大歓迎みたいですよ。

しかし、チャンドラーは本気じゃないのです。
別れ話を持ち出したいチャンドラーはジョーイの実家に招かれていきますが、
結果、殴られてしまいます。

これはもうチャンドラーに非がございます。
殴られて許してもらえるなら安いかも、ですね。

無責任に過ぎますよ。
ロイに言わればそれが男だというかもしれませんが、
しかし、男であっても人間ではないです。
最低ですね。

道徳はどうなっているのかな。

そんなことが普通になっては、世の中暗くなると思いますね。

全てはチャンドラーが失恋から立ち直っていないからですが、
いい加減にしてほしい。
<Sponsered Link>










ところで階上の物音に文句を言いにいたはずのフィービーは木乃伊取りが木乃伊になってしまいましたね。

それはそれで幸せなら、いいかもしれませんが、音は気をつかいましょうね。

事件に発展することもあります。


さて新しい職場にいるレイチェルは不満がたまる一方です。
やりたい仕事はさせてもらえません。
相変わらずコーヒーを入れています。

その愚痴をモニカの職場で話していると、そこにいあわせたイケメンの若者がレイチェルに自分の職場で働かないかと持ち掛けてきます。
なかなか素敵な青年ですね。

レイチェルは喜んでいますが、ロスは面白くありません。

魂胆があってレイチェルに声をかけたと思い、嫉妬の鬼になっています。

レイチェルは外見がとても素敵ですから、男性に声をかけられることはあると思います。

どうなんでしょうね。
モニカがいらんことを行ったと怒るロスですが、モニカもその青年をほめちぎっています。

外見どうりに中身のほうも素敵だったらいいのです。
ロスの思い過ごしで済みますからね。

ふくろうはレイチェルがちゃんと働くイメージが浮かびません。

何となくですが、今までの印象が強すぎて無理です。

どんな仕事でも、まともに向かうことをしないのですから、無理じゃないでしょうか。

とにかくラストではレイチェルが面接に合格します。

ロスとハグするのではなかったですね。

なんだか寂しいロスでございますよ。

では。
<Sponsered Link>









この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:07 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑