最近の記事

2018年05月27日

FRIENDS SEASON3 第16話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON3 第16話』でございます。

DSC01923.JPG

恋の行方はどうなるのかな。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

ロスがお馬鹿なだけなんですけどね。ふくろうはそう思います。
人は隙を見せたらダメなときがあるのです。

人生を大事に生きてほしいと思います。

レイチェルを傷つけるということはわかっているのですね。

人間だから完璧ではないと思いますが、許容範囲を越えています。

人間の感情は微妙なものですからね。
秘密にしてもらおうと口止めに走り回るロス、
気の毒だけど、
緩い男だわねとふくろうは思います。

レイチェルの言うように、反対の立場だったら許せるか。

考えなしの男だと思いますよ。

神様に祈るしかないでしょう。

だって口の軽い方たちでも、やはりロスの行為は許しがたいといっていますね。

ロスの隠し事は見事に隠し切れないことになっていました。

世のなかはそんなものです。

あれほどレイチェルの後を追いまわしながら、この結果はまずいです。
考え方は甘いと思いますが、ロスの知恵が大人の男性なのかどうか疑問です。
<Sponsered Link>











レイチェルの怒りは収まりません。
殴られてもこれは仕方がない気がします。

ジョーイは殺されるとか言ってたような。

二人のけんかを、隣の部屋で聞いている4人の仲間たちは出るに出られず、苦悩の時間を過ごします。

気まずいですよね、この状況は。

お互いに消してしまえればいいのに、ですよね。

この怒りを鎮めるのは難しいでしょうね。

許し合える日は遠いでしょう。

ロスは自分が身勝手だとは思わないのでしょうか。
信頼できないなら、縁がなかったことになりますね。


乗り越える気があるのかとはいったい誰に向かって言う言葉でしょうか。

今回は、シリアスな感情表現ですね。

レイチェルには共感します。
困ったことです。

せっかくロスを愛していると悟ったばかりだったのに。
だから許せないのですね。
正直な気持ちですね。
ロスも後悔しているなら謝るしかないでしょう。

述べていることとやったことがつじつまが合わないのは、ロスの不徳の致すところです。
ふくろうから見たら、緩い男でしかないのですが。

悪人ではないのです。

タイミングが悪い、ドジな人物だと思います。

時間をかけて行動で示すしかないですよ。

ロスはそれをやり遂げられるのか。
持久力ありますかね?

ただレイチェルのほうはどうでしょう。

では。
<Sponsered Link>












この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:21 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑