最近の記事

2018年06月03日

FRIENDS SEASON3 第22話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON3第22話』でございます。

DSC01923.JPG

ジョーイの舞台を見に行く仲間たちです。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

チケットをジョーイに頼む仲間たちでございます。

フィービーは相変わらずルーズですね。

こんなことでよく友情が続くなと思いました。

もちろんいいところもあるのですね、

今回は電話のことでややこしいことになっています。

アヒルとヒヨコをチャンドラーたちは買い続けています。
以外ですね。

今回は劇場に行くのですが、ロスはレイチェルが連れてきたトミーのひどい面を見て
レイチェルにはふさわしくないと注意します。

これが現場を見ていない面々はなかなか信じてくれません。

そこばかりにこだわるロスってやっぱり変ですよね。
誘った女性は不愉快ですね。

演劇の批評は酷評でした。ジョーイも、ケイトも監督のマーシャルも。

ジョーイは自分以外に酷評されるものがいるだけで、喜んでいましたね。

情けない話です。
<Sponsered Link>











ケイトとも相思相愛にやっとなれましたが、この後意外な展開が待っています。

好きになっても愛し合っても、自分の道が相手とは違うなら、それは別れを意味しているのですね。二人で何とかやって行くという道はないのでしょうか。

この演劇、ラストシーンまで見たらびっくりでしたね。

SFだったのです。
意外な結末です。

最高でした。
ジョーイは舞台で演技しながら別れをケイトに告げたのでした。
何だか切なかったです。
人は皆思うように生きたらいいのですけど、



さてトミーの二重人格を何とかして仲間に知ってもらいたいロスでございます。
ああいうタイプは人が見ているところではやらずに、周りに人が見ていないときには非道ことをします。

ただし、自分に関係のある連中かどうか、そこが別れみちですね。

ぴよちゃんとアヒルちゃんはわかってくれそうです。

真実を知ったチャンドラーに追い出されます。

トミーのは許容範囲を超えています。何だか異常な感じです。
怖いですね。

たくさんの証人を欺くには遅すぎましたね。

自分の何をデイフェンスするのかと思いますね。
本当は強くはないことを見抜かれてしまうでしょう。
お友達がいなくなると思いますね。

では。
<Sponsered Link>












この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 14:56 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑