最近の記事

2018年06月05日

FRIENDS SEASON3 第24話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON3第24話』でございます。

DSC01923.JPG

いきなり、ロビン登場です。
懐かしいなあ。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

騒音でモニカの言葉が出なくなりましたね。

ロビンは大好きなコメディアンでした。

さて。チャンドラーの上司はやたらお尻をたたくお方です。
チャンドラーは悩みます。

手癖が悪いのね。

スキンシップも限度がございます。
もう少し上品にお願いしたいですね。

それからモニカはピートが格闘技を始めてから心配がつきません。

文武両道で制覇したいなんて、そのためにほかの人生を捨てる気ですかね。

モニカとは結局さよならになりました。
ピートは自分大好き人間です。

まあ自分の人生ですからどう生きようとそれは自由。
モニカに熱愛中じゃなかったの?
格闘シーンですが相手がもう人間とは思えないくらい巨大なのですよ。

ピートにしては現実が冷静に見えていませんね。
踏み外している感じです。

こうなったら一人で頑張ればいいですね。
<Sponsered Link>










不思議ですね。
一芸に秀でているのは認めますが、

さらにフィービーはレイチェルに断ってロスにボニーを紹介します。

モニカの想像と違って、ボニーはとにかく素敵な女性でした。

元カレが自分より先に幸せになるのは嫌なのですね。

女心はそんなものかな。

フィービーの言葉は彼女流に解釈しないと、違うときがございますね。

そういうタイプでしょうね。

モニカの思うとおりには、人は動きません。
だけど、紹介してもいいか一応は聞いてもらえました。そこだけはいいです。

ただ人の気持を考えるタイプとも言えないときがあります。

かみ合わないけど、この6人の間ではその程度は日常茶飯事ですよね。
お互い何かは不足し何かはいいところがあります。

ロスはボニーと二度目のデートですね。

ロスを許さないのか、または付き合いたいのか、レイチェルの気もちも安定していません。

モニカも一人になったし、レイチェルもいまだに吹っ切れないけど一人です。
フィービーは先が読めません。

この方たちの恋愛模様はとてもスピードが速いですね。おそらくその速さで物事が大変いなっていると思います。
もう少しスローダウンして、何事も行動するっていうのはいかがでしょう。

ラスト、テレビ観戦で、ピートがやられてしまったのはわかりました。
ピートはあきらめないって言っていました。
では。
<Sponsered Link>













この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 17:18 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑