最近の記事

2018年06月07日

FRIENDS SEASON4 第1話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON4 第1話』でございます。

DSC01974.JPG

ロスとレイチェルの其の後が気になります。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

ロスはレイチェルへの思いを再確認したのですが、手紙を渡されます。18ぺージで裏表にぎっしり書かれたものでした。

よりを戻したと喜んだロスだったのですが、手紙をじっくり読んでみたら、じわじわと腹が立ってきて、またまたレイチェルと大喧嘩になります。

レイチェルの手紙だと、全部ロスの責任で、しかもそれを全面的に認め、いいわね?
というような強烈な内容でした。

流石にロスは全面的に自分の責任だと認めるのが嫌でたまりません。

これについて二人がもめる様子がものすごくおかしくて笑っちゃいます。

周囲も気を使っています。

人の気持というものは、条件付きで許せるようになるのかな?

レイチェルはやっぱり許せないのでしょうね。

それではいったいどうしたいのか。

ロスにただただ謝らせたい?
浮気をした時にロスが、別れていた時だからと言い張っていましたね。

だからそこを責めるレイチェルが良くないとでも言いたいのでしょうか。

要は仲直りしたいのかどうかを聞きたいです。

優柔不断医に見えるロスですが、わがまま放題というわけではないと思いますね。
迂闊だとは思いますけど。
<Sponsered Link>











レイチェルも、すぐに別れるとか言ったのはきっと後悔したかもしれませんね。

行き違いだったのですが、あまりに早い進展のために、こんがらがって気持ちに収拾がつけられない。

許すつもりになかなかなれないレイチェルも、ロスが条件をすべて受け入れたらスッキリ許せるのでしょうか。

なかなか自立できなかったレイチェルがやっと働けるようになったというのに、人生は楽しくなっていませんね。

同じ方向を二人は向くのが難しい相性かな。

一方フィービーは実のママに会えたのですが、こっちも29年来の積恨みがございます。

感情というものは御しがたいのですが、それでもフィービーはご飯を一緒に食べに行こうと提案します。

いいシーンです。

巡り合えたなら、縁があるのですよ。

家族が欲しかったフィービーにやっと家族が現れたのですから。
あの双子のお姉ちゃんは論外ですね。
彼女は家族というにはすこし悲しい関係です。

ラストでチャンドラーとモニカとジョーイ達3人の秘め事が明かされます。
何だかこっちも複雑ですが、無事だったのなら良しとしましょうよ。

では。
<Sponsered Link>










この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 16:33 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑