最近の記事

2018年06月10日

FRIENDSSEASON4 第3話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON4 第3話』でございます。

DSC01974.JPG

チャンドラーはいったいどうなったのでしょう。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

チャンドラーとジョーイのお部屋は家具を持っていかれたままで、カヌーが置かれたままです。

家具は大家さんからいらないものをジョーイがもらってきました。

なんていうか、家具を持っていかれたのも、運が悪いですね。

一人前の大人としてジョーイがどうなのかを考えたのですが、今回はやっぱり無責任だと思います。

しかも、何でもジョーイときたら自分はすぐに立ち直る神経の持ち主ですからね。

アヒルとぴよチャンたちもすっかり家族になってしまいましたね。

この動物たちの演技?というのか、間がいいというのかうまく使っています。

見るたびにぴよちゃんのほうは成長進化しています。
まるで来た時と別人、いや別ぴよ?ですよ。

一方モニカはママに認められるとばかりに出かけて料理をしています。もちろんお仕事としてやっているのですが。

このママはいつもモニカをけなすママですよね。

信頼されていないと思うのはモニカもつらいでしょうね。
<Sponsered Link>










今回はネイルを料理の中に落としてしまいます。

爪をつけたまま、料理をする、その神経がふくろうには理解できません。
しかもモニカは料理人ですよね。

自分がどこかのレストランで注文した時に、もしそういう料理人がいたら、いやですね。
見えないところのことはわかりませんから。

知っていたら食べたくないですね。

でも今回はママに反省をさせましたね、画期的だと思います。

一方、チャンドラーはレイチェルの上司いい仲になっていますね。
これは一体どういうこと?

需要と供給があったってことですか?

その時その時でいいのかもしれませんね。

しかし、チャンドラーは自分自身がない気がします。
たぶんに尻に敷かれたがるタイプかも。

監禁されても構わないのかな。それにチャンドラーはお仕事はいったいどうしているのでしょう。

不思議ですね。
レイチェルは、自分が困るから、上司と早く分かれてくれとチャンドラーにいいます。

何だかこういった無駄に見える日々もきっといつか無駄じゃなかったとおもう日がくるのかどうか。
うーん、そもそも彼ら6人が何を考えていきているのか理解できないときもございます。

チャンドラー、大丈夫でしょうか。
では。
<Sponsered Link>












この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:48 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑