最近の記事

2018年06月11日

FRIENDS SEASON4 第4話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON4 第4話』でございます。

DSC01974.JPG


ジョーイの魅力がさく裂します。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

チャンドラーの気の弱さと言いますか、誘惑に対する弱さと言いますか、
ロスが付き添いで、事務をやめる手続きをしに行くのですが、

ミイラ取りがミイラに、成りますね。

商売なので、断りにくいようにすべてが仕組まれています。

ふくろうも経験がありますが、やめたい理由を聞かれるのですね、たいていのところでは。

こたえる義務はないでしょうに。

適当に言葉をいっても、何かしら食い下がってこられます。

ロス自体、誘惑には弱いですよね。

くっついていっても断れず、銀行口座を断ろうと思っていっても、この手の
押しの強さは銀行も同様ですね。

そう簡単にはロスとチャンドラーの思うように物事が進みません。
本人が言ってもダメですから、もう代理人に頼むしかないのではと思いました。

シッカリした代理人にかぎりますけどね。
さて今回は人のいいジョーイの魅力がさく裂します。

レイチェルの敵討ちに行ったジョーイは自ら穴に落ちます。
<Sponsered Link>










レイチェルはおかしいわけで、過保護に育てられたつけがこんな時に回ってきます。

モニカの言う通り、泣くようなことじゃあございません。
大人なら知っていて当然のことをレイチェルが知らないだけです。
常識がないといわれても仕方がないですね。
モニカに鍛えてもらったらいいとふくろうは思います。


管理人の言うことが普通ですよ。

ジョーイも代わりにお前が出て行けと言われたら、考えますよね。どうせ考えなしの集団が仲良くやっているだけで、ちゃんとした社会人としては、やはりずれている部分がございますね。

今日まで明るく無事に生きていることが奇跡です。

ただジョーイはダンスの女性パートを特訓していくうちに楽しくなってしまいます。
管理人に感謝されることをしましたよ。
ジョーイのこういうところはいいですね。

気楽な男です。

ところで、フィービー公私混同してクビになります。
それはそうでしょう。

言い訳は通りません。

この手の仕事は危ういですよ。

再就職もなかなかムズイです。

自業自得ですね。
悲しいけど、頑張って探すしかないでしょう。

相変わらず少しづつピントがずれている6人です。
よく生活できています。

では。
<Sponsered Link>












この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 18:23 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑