最近の記事
(02/20)MAGI天正遣欧少年使節 エピソード4
(02/17)MAGI天正遣欧少年使節 エピソード3
(02/14)MAGI天正遣欧少年使節 エピソード2 
(02/11)MAGI天正遣欧少年使節 エピソード1
(02/10)赤毛のアン
(02/09)ゲゲゲの女房 第154話、155話、156話
(02/08)ゲゲゲの女房 第151話、152話、153話
(02/07)ゲゲゲの女房 第146話、147話、148話、149話、150話
(02/06)ゲゲゲの女房 第141話、142話、143話、144話、145話
(02/04)ゲゲゲの女房 第136話、137話、138話、139話、140話
(02/03)ゲゲゲの女房 第131話、132話、133話、134話、135話
(02/02)ゲゲゲの女房 第126話、127話、128話、129話、130話
(02/01)ゲゲゲの女房 第121話、122話、123話、124話、125話
(01/31)ゲゲゲの女房 第115話、116話、117話、118話、119話、120話
(01/30)ゲゲゲの女房 第112話、113話、114話
(01/29)ゲゲゲの女房 第107話、108話、109話、110話、111話
(01/28)ゲゲゲの女房 第102話、103話、104話、105話、106話、
(01/27)ゲゲゲの女房 第97話、98話、99話、100話、101話
(01/26)ゲゲゲの女房 第92話、93話、94話、95話、96話
(01/25)ゲゲゲの女房 第87話、88話、89話、90話、91話

2018年06月17日

FRIENDS SEASON4 第7話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON4 第7話』でございます。

DSC01974.JPG

ロス、ミュージシャンだったのね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
いやあ、ロスが本当にキーボードを持ってくるとは思いませんでしたね。

音楽を地下室で演奏していたというロス。

モニカに言わせると最低だそうですが、フィービーは褒めています。

演奏するとお客さんが少なくなっていましたね。

ロスの演奏は好みが別れるといいますか、一般向きではないでしょう。

何をどう受け止めて聞いたらいいのか、ふくろうにもわかりません。

自分で自分がすごい才能の持ち主だと本気で思っているんでしょうか。

どちらかというとフィービーのパフォーマンスのほうがロスよりはややましですか。

みんな傷つけないようにきついことは言わないですね。
仲間内ですから。

さて今回はチャンドラーとジョーイの間に亀裂が入ります。
もともとジョーイは気が多く、ケイシーとも浮気をしています。
結婚しているのではないから、どうってことないと言い張ります。

キャシーとの約束をチャンドラーが守れなかったときのこと、チャンドラーとキャシーの間が急接近します。
<Sponsered Link>










なんかすごく動物的ですけど、彼らが特別なのでしょうか。
それとも普通のこと?

みんなに促されて、ジョーイに本当の気持ちを言うチャンドラーですが、
ジョーイは激怒。

お互い自分に素直なのはいいけど、なんか、こういうのは大事なことですよね。

隠すよりはいいかもしれません。

青春ですよね。

傷つくこともままあるでしょう。

罪悪感からかチャンドラーはテレビも家具も買います。

でも、やっぱりジョーイは怒りますよ。
もともとジョーイだって勝手なんです。

キャシーに二股がばれたら、一巻の終わりじゃないのかな。
キャシーはジョーイのそういう部分を知ったら、どうしますかね。

この際だから入ってもらってもいいのでは?

それか仲間からジョーイに意見をするのもありじゃないでしょうか。
でも、勝手な男だからこそ、チャンドラーに怒りを感じるのでしょうね。

チャンドラーもいろんなことがあってジョーイには相当迷惑をかけられています。
計算するわけじゃないけど、友情はいったいどうなっているのか。

恋愛関係は、友情が壊れやすいでしょうね。

キャシーはチャンドラーが好きなのではないでしょうか。

では。

<Sponsered Link>









この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 14:23 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑