最近の記事

2018年06月28日

FRIENDS SEASON4 第13話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON4 第13話』でございます。

DSC01974.JPG

レイチェルの会社が大変なことになります。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
レイチェルのお仕事はステップダウンしてしまいました。

ところが、顧客の中にイケメンが登場。
レイチェルは途端に元気が出てまいります。

そういう意欲が出るだけいいと思います。

働く意欲があり続けるのはいいことですよね。

ただ、今まで男性を自分で誘ったことがないというレイチェルです。
不自由はしていなかったということですね。

誘い方がわからないのです。

今回が人生初めてのお誘いですね。

入れ知恵をするのはフィービーとジョーイです。

初心者レイチェルはなかなか思うように事が運びません。

イケメンの意識の中にはレイチェルは今のところないみたいですね。

ところで、チャンドラーとキャシーの関係も大変なことに。
恋人の舞台を見に行ったチャンドラーのこころには疑惑が沸き上がります。

そして言ってはならないことを言ってしまい、喧嘩になります。
やがて、しばらくしてチャンドラーが謝りに行って、新しい事実をしり、ことはもっと大きくなります。

どうなんですかね。

どちらにも罪悪感があるでしょうか。

ショックを受けて部屋に戻るチャンドラーです。
レイチェルの一言がみんなの心に響きますね。

その立場になったものでないとわからないことがございます。

さらにロスも自分の立場を思い出してあることを言います。
<Sponsered Link>












ふくろうも思いましたけど、
浮気はいけませんよ。

だけど、この食い違いやすれ違いは、なんでもじっくり考えずに行動してしまうこの人たちのやり方にあるのではとも思いました。

何かあったら、待てないのかな。

そんなにはやく次の行動にうつれるというのも、ふくろうにとっては驚きですね。

待っていたら、ここまでこじれることはなかったのにと思いませんか?
気が付いたときには、もう相手が口もはさめないような事実をこしらえている。
これ、問題じゃないですか?

大したことじゃないというなら、そのスピードで物事を自分は処理する人生だと
割り切ることができますかね。

自分のやったことで後々、自分の心が痛い思いをするわけです。

少なくとも傷つくのですから。

なんでもかっとなってすぐに決めて、でも後からまだ考える余地があったとして、間に合わなかった。

これの繰り返しになります。

許せないなら、次の手はどうしますか。

幸せになりたいんですよね。

いい方法がありますかね。
ロスとレイチェルもあのまんまです。

最後にモニカはお部屋をすごく素敵にしました。

みんなに集まってほしいのですね。

では。
<Sponsered Link>














この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 17:14 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑