最近の記事

2018年07月08日

FRIENDS SEASON4 第18話

モーニング!ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON4 第18話』でございます。

DSC01974.JPG

フィービーが名付け親を頼まれます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

三つ子のうち二人が男の子で一人が女の子です。
今時生まれる前からわかっています。

ふくろうの時には聞きませんでしたね。
生まれてからの楽しみにしました。

もちろんドクターがつげない方針だったのですね。

さて今回はジョーイとチャンドラーがフィービーの甥っ子の名前を巡ってバトルを繰りひろげます。

名付け親を頼まれるって、うれしいことですね。

名前を巡ってジョーイとチャンドラーが繰り広げる攻防戦がおかしいです。

そこまで本気で一喜一憂できる二人が羨ましくなりますね。
楽しい人生です。

子どもの名前って大変な仕事です。

ふくろうは基本、親がつけるべきだと思っています。
責任も発生していく気がするのです。
だからいいかなと。
もちろん人によって思いは違いますけど。
フィービーがお腹が出てきてギターが弾けなくなり、ドラムをたたいていました。
音はギターが好きですねふくろうは。
<Sponsered Link>








実はチャンドラーの心理戦が成功するのです。
どうやらベビーはチャンドラーになるかもしれません。

ところでレイチェルとジョシュアは進展中です。

取りが苦手なジョシュアにあわせて、彼の実家にレイチェルは行くことになりました。

ところが、旅行中のジョシュアの両親が帰宅して、下着姿のレイチェルを見て驚きます。

そりゃあそうですね。

野暮なことは言わない親みたいですが、さすがに食事にそのままいったとはびっくりです。

レイチェルも綱渡り的な恋ですね。

ていうか、慎みはゼロですね。
苦しいごまかしが通用しますかね。

一方ロスは、エミリーがレズではないかという疑惑に取りつかれてしまいます。

過去のあの出来事がトラウマになっていますね。

この心配は無用かもしれません。何となく違うと思います。

ロスを取り巻く設定は本当に面白いですね。
よく考えてあるなと感心します。

今のご時世をよく反映しています。

ロスって気の毒な人ですね。そういうことを常に心配しているなんて。

では。

<Sponsered Link>









この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 08:17 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑