最近の記事

2018年07月10日

FRIENDS SEASON4 第19話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON4 第19話』でございます。

DSC01974.JPG

朝からいい声が聞こえますね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
レイチェルの機嫌はよくないですが、ふくろうはいい声が聞ける目覚めは嫌いではありません。
ただし、寝ていて起こされるのでは、やっぱりつらいかも。

適度に目覚めたときにいいタイミングで聞こえるなら、いいかもしれません。

この声の主は実はジョーイと仲がいいのです。
ラストでわかりますよ。

このシーンを見るとジョーイっていいやつだなと思います。

しかし、朝から普通に歌を歌う、しかも隣近所にしっかり聞こえるボリュームでということだと、
普通には困る人がいるでしょうね。

ふくろうなら7時以降なら許せます。

それ以前だと困るなあ。

洗濯機の音と同等扱いしてます。


さて今回はロスとエミリーが結婚を決めます。
それをみんなに話したら、シーン。

みんなレイチェルが喜んでいないことを知っていますから、そうなのかな。

微妙な雰囲気になるのがわかります。
おめでとうと言い合うのですが、何だかその言葉が出るまでに間がありましたね。
<Sponsered Link>











一方、ロスはピアスをしたりと喜びが爆発です。
思ったのですがロスにピアスはとても似会いますね。
間抜けな感じが減ります。

ところで、モニカやレイチェルの連合軍と、ジョーイとチャンドラーとの戦いは続きます。
バスケット観戦のチケットと部屋の交換を提案しながら、実は留守に勝手に女性軍は部屋を元に戻してしまいます。

これは女性軍は卑怯だと思いました。
クイズとか出しても、何だか不公平です。

いない間に部屋の中身を入れ替えるという執念はすごいです。
変なかけみたいなことで取引したのでしたね。


本来そんなことをクイズとか、そんなノリで取引する当たり、ふくろうはどうかと思います。

お互いがそれでよければいいのですが、そうはいかなかったみたいですね。

だから民主主義を放棄して、やりたいように出し抜く結果になったのです。

そこで普通もめると思ったのですが、気迫で女性軍が勝ったみたいです。

相手の弱点を見抜いた作戦ではありましたね。

チャンドラーとジョーイのペアは歩調が合わずに、負けたわけですね。

ただジョーイは歌のお兄さんと相性がいいようで喜んでいました。
めでたしめでたし、ですね。

では。

<Sponsered Link>














この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:45 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑