最近の記事

2018年07月29日

FRIENDS SEASON5 第4話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON5 第4話』でございます。

DSC00156.jpg

モニカは絶好調ですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

モニカとチャンドラーはごまかしながら暮らしています。
大体がみんなそんな感じなので、今のところ、そこに気が付くことはないみたいですね。
独身者なので、どれがどうでもいいのですけど。

隠すのはどうしてなんでしょうか。
この二人にどのレベルの羞恥心があるのか、ふくろうには見当がつきませんね。

さて、ロスは窮地に陥っていますね。

割りと行き当たりばったりの6人だと思うのですが、思いのほかこだわったりする部分もありますね。

利己的だといい合うジョーイとフィービーでございます。

どっちもどっちですよね。

ところでロスはエミリーに親戚に電話しないようにいわれてしまいます。

夫婦のはずが一緒に暮らさない、理由は結婚式の時のトラブルですね。

ロスがロンドンに引っ越すか、そこが焦点ですが、ベンと離れるのができないロスは悩みます。
<Sponsered Link>










行きがかり上、ややこしい話なのですね。

エミリーがロスに出した条件は、アメリカですむなら、レイチェルとは合わないと約束するようにというものでした。

個人の生き方にかかわる部分でしょうか。

結婚相手以外はすべて誰であってもゼロだと思えるのでしょうか。

問題はエミリーの気持ではないでしょうか。
深く傷ついたのは確かです。

他の男性にしたほうがいいのではと思いました。
ロスはレイチェルと縁を切ることができますかね?

だって、空港で一緒に旅行しようというシーンがありました。

あれはすでに異常な感じでした。
エミリーは感覚的に、なんとなく今後もレイチェルに振り回される気がするのではないでしょうか。

ロスの性格が、緩いよね。

長い人生を共に暮らすなら、そうでなくてもいろんなことがあるはずです。
この上結婚式にケチのついた問題を一生抱えそうな感じなら、気がめいりますね。

当のレイチェルも、結構厄介な存在だと思います。

ロスの人生は、ロスの責任です。

けじめのつかない感じは否めません。

そういうのも全然平気だという妻を捜すほうがお互いのためではないでしょうか。

長い人生ですから。こういうのって暗雲ですよ。

では。
<Sponsered Link>










この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 15:58 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑