最近の記事

2018年07月31日

FRIENDS SEASON5 第6話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON5 第5話』でございます。

DSC00156.jpg

エミリーの要求は増えるばかりですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

ロス夫婦の確執は長引いています。
しかしロスは、エミリーの要求にこたえようと頑張りますね。

なんだかエミリーも病気かなと思えてきます。

過ぎたるは何とかですね。

ロスがこの仲間と付き合うのに、レイチェルを外すとなると、
レイチェルはどんな動きをしたらいいのか、ややこしいですね。

他の仲間もレイチェルを外せといわれている感じになります。

レイチェルを仲間に外させることはできません。

ロスが、仲間から遠ざかる以外なくなりますね。

レイチェルが仲間と暮らし、生きている以上、避けられない場面が必ずあります。

エミリーの気持が深く傷ついたのはわかります。

レイチェルのせいではなく、夫婦でお互いが信じられるかどうかの問題だと思います。
花嫁としては、一生ものの恥をかいたと思うかもしれません。
<Sponsered Link>














エミリーのエスカレートする要求、ロスは耐えられなくなり、離婚以外に方法がありません。
もう、修復は無理ですね。
二人の心の絆は元に戻せないようです。

エミリーが冷静になれない以上、今後もこの調子でしょう。

愛情が覚めたのでしょうか。

ずっとこの先攻め続けられるのはロスが気の毒かな。

対等な関係で過ごせそうにないですね。
ジョーイが何だかグッとくることを言いますね。

エミリーが自分の自信を取り戻すのでないと、このままでしょうね。

いうとおりにしたら満足なのか。

ロスは歩み寄ろうとしました。

以前、レイチェルと別れたときも、結局レイチェルは許さなかったのでしたね。

本心ではなくても、どうしても許せなかったレイチェルでした。
その人にとっては許せないことというのがあるのですね。

やり方次第ではおさまったのかな。

新婦の名前を間違えたのが偶然とは思えないから烈火のごとくエミリーは怒ったのではなかったか。

ロスの本心が出ていたと感じたから。

ふくろうにはそういう風にも思えるのです。

笑って許せない事態なのも、エミリーが感じていた不安があったからでしょう。

いたらない同志でやって行くわけですから、いろんなことがございます。
名前を呼び間違えた時点で、もう終わったのでしょうね。

さてフィービーの毛皮への思いにリスが抗議でしょうか。

笑えます。

そしてレイチェルの前にはダニーという、素敵な青年が現れます。

今後の展開が気になりますね。

<Sponsered Link>













この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 23:02 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑