最近の記事

2018年08月03日

FRIENDS SEASON5 第9話

モーニング!ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON5 第9話』

DSC00156.jpg

ジョーイは秘密を守っています。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
チャンドラーとモニカの秘密、ジョーイに多大なる迷惑をかけ続けています。

ジョーイが最低な男であることを否定するつもりはございませんが、濡れ衣は可愛そうですね。

この人の苦しみのおかげで成り立っている秘密の関係は、だんだん重いものになっていきますね。

何故秘密にするのか。

仲間の性格を知っているからでしょうか。

からかわれたり笑われたりするのでしょうか。

まじめに向かい合っているなら構わないのではないでしょうか。

誰かに邪魔されますかね。

ジョーイは人が良くて口が重い時があって、友達に頼まれたらいやと言えないところがありますね。

そこはいいところでもあるのですが、下着事件はともかく、モニカのお写真をチキンを食べながら見ていた事件のほうはみんなに知られてしまいます。非難や詰問の連続に、
ついにジョーイがとった作戦は、異常なのはモニカのほうである、とみんなに知らせることでした。

このくらいの反撃はいいかと思いました。

ジョーイを隠れ蓑にするモニカたちは、反撃できません。

モニカとチャンドラーの二人が異常かどうかはともかく、友達を利用するのは
大人としてはすでに異常です。

やりすぎですね。

迷惑かけないように秘密につきあうならいいでしょう。

みんなの目につくところで手軽に欲望を満たすために、ジョーイの名誉に泥がつきました。
泥だらけですね。
<Sponsered Link>











秘密にしている二人は、みんなの反応を知りたいのでしょうかね。
ジョーイの告白をジョーイの部分をチャンドラーにかえて考えたら、どうでしょうか。

結局モニカは半分くらいは告白したことになりますかね。

一方、離婚後のロスは何だかおかしいですよ。
サンドイッチを誰かが食べたとして、今まではこんなに起こったり叫んだりしたでしょうか。

温厚なロスにしては、変わった気がします。

離婚のせい?

尋常ではない二回もの離婚騒動はそれぞれにロスの神経をぼろぼろにしたのかもしれませんね。

気の毒な人生だと思います。

医者で薬をもらって飲んだ後のロスが名演技でしたね。
綿菓子を食べる雰囲気が、その手の薬を飲んだ後の感じが本当によく出ていました。
名優ですね。

あと、お勉強に行くフィービーとレイチェルのやり取りが面白かったです。

嵐が丘、ふくろうも大好きな物語です。
ブロンテ姉妹は有名ですが、エミリー・ブロンテのこの作品は、いまだにずっと心の中に残っています。

フィービーは向学心があり、教養をつけようと思い立っていくあたり、えらいなと思います。
嵐が丘の評価、フィービーの言葉は素敵でした。
ちゃんと読んだんですね。

レイチェルは、これはもう別世界の住人です。

そしてラストで、モニカを誘ったのですね。
モニカは、これまた、別の意味で一緒に勉強したくないお友達かもしれません。

日本語でいうと、帯に短したすきに何とか、でしょうか。

では。
<Sponsered Link>
















この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 11:18 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Page Top↑