最近の記事

2018年08月14日

FRIENDS SEASON5 第20話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON5 第20話』でございます。

DSC00156.jpg


エミリーが再婚しますね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

今回は警察の車に乗り込む男性3人ででございます。

野次馬もここまで来れば、言葉がないですね。
気軽に許可されることでしょうか。

フィービーの彼は仕事中のはずですが、危険じゃないのでしょうか。

そこのセンスもよくわかりません。

ロスをかばったジョーイの美談を聞くチャンドラーは機嫌が悪いです。

自分をかばわずにロスをかばったことでもめますね。もちろん、ジョーイには別のリ湯があったんですよ。

大事なのはロスではなくておいしいサンドイッチだったわけです。

体が自然にサンドイッチを守ったのですね。ジョーイにとってはごく自然な成り行きですね。

ロスにとっては最大級にうれしいできごとでした。

モニカに言われたレイチェルは、材料から何から全部ロスの家から持ってこようと、留守の部屋に入ります。
<Sponsered Link>










ところが留守電にエミリーの伝言が入ります。結婚式の前日の発言は無視していいかと思いました。

もう関わる義理はございません。
無視が一番です。

これがまた何とも言えない伝言で、モニカもレイチェルもかんかんです。

レイチェルは一応伝えて、さらに助言をします。

確かにエミリーとはもう縁を切ったほうがよさそうですね。
わがままですよ。

ロスの行動にはひょっとしたらピリオドが見えにくい気がします。

いわゆる性懲りもなくまた乗せられて利用される気がします。

はっきり言って人が良すぎです。
さまざまなことの境界線が薄いタイプかも知れませんね。
細胞膜がないタイプ?

だからすぐにまた似たような状態に戻れるのだと思います。

愛すべきタイプでもあるのですが。

ところでモニカの写真整理術、すごかったですね。

なかなかああいう風には生きません。

ただしレイチェルがいるところでは整理をするのはやめといたほうがいいかもです。

レイチェルの感性はモニカの感性とは相いれないと思いました。
ロスの部屋でのレイチェルをビデオで録画しておくべきかと思いました。

お金にルーズなタイプは、そのほかのことも同様です。

では。
<Sponsered Link>
























この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 19:31 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Page Top↑