最近の記事

2018年08月25日

FRIENDS SEASON6 第6話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON6 第6話』でございます。

DSC01957.JPG

お引越し前夜は何かと荒れ模様です。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

チャンドラーの心配は、今後のジョーイの生活です。

しかし、ジョーイのプライドは高く、施しは受けたくないといいます。
そこでチャンドラーは、何とかゲームをしてジョーイに勝たせようと頭をひねります。

結果、チャンドラーが負けてジョーイは1500ドルゲットします。
ただしそのあと、ジョーイは同じゲームをロスとやって、勝ったロスは、1500ドルジョーイからゲットすることになります。

それを聞いたチャンドラーはもうガッカリですね。

チャンドラーの気持ちを汲むことがジョーイにもロスにもありません。

ふくろうも思うのですが、働きのあるロスはゲームでジョーイに勝って、お金をゲットして喜ぶってどうなのよ。

相手の生活とか、考えないムードはどうかと思います。

さて、モニカとレイチェルのお別れ前夜の行動も、寂しさのせいかもしれませんね。

フィービーがいろんなことを思い出させると、二人はけんかするのでした。

フィービーもいつものように一言以上多いですね。

友達がもめるのを知っていてやっていますから、この人の趣味って性格から来るものでしょう。

レイチェルは、出ていくのが寂しいので、荷造りをモニカに任せようとします。

この人たちなりの感情表現があるのですね。
<Sponsered Link>







この人たちのこういう行動は、うん、たぶん、儀式なのでしょうね。

儀式をやらないと、次にいけないタイプなのかな。

ルーティ―ンかも、ですね。

それにしてもチャンドラーはやさしいですね。

ジョーイのことを考えていますからね。

お部屋をシェアしても、いつかはこんなこともありますよね。

モニカのところはチャンドラーがすぐ近くから引っ越すのですから、そりゃあ近くがいいに決まっています。

モニカが出ていく?なら、ジョーイが出ていくか、もしくは、新しい場所を探してモニカとチャンドラーがそこに引っ越す場合もありますか。

皆さま、引っ越しって、自分で全部運べる方はともかく、時間も体力も、もしかしたら資金もいります。

家族全員の引っ越し回数を、ふくろう数えましたら、やっぱり両手でしたね。二ケタは絶対引っ越しにかかわりました。

数えると結構ありますね。

転勤族ではないけれど、びっくりです。
手続きもですが気力や体力が大事ですね。
レイチェルが大変に見えるのは、片づける習慣がないようだし、物は多いみたいだし、

そのあたりだと思います。

物は少なめに持ちたいですね。
ふくろうも現在、片づけながら思います。

では。
<Sponsered Link>










この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 16:52 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑