最近の記事

2018年08月27日

FRIENDS SEASON6 第8話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON6 第8話』でございます。

DSC01957.JPG



部屋の趣味の折り合いをつける方法を考えましょう。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

性別によって部屋の趣味が違う傾向があるのかな。

自分らしさでいいのではないのかと思いますね。

チャンドラー、ジョーイ、二人だって違いはあるでしょう。

ジョーイは同居人の趣味に文句を言うのですが、もろ影響を受けています。
知らないうちに受け入れているかも。

モニカの趣味につきあわされるチャンドラーのストレスが大きいのでしょうね。

しかし、モニカには強く言えないのですよ。

ジョーイと同居人の女性の会話が何だか微笑ましいです。
ジョーイったら、ポプリをチップスだといっていましたが、
早くも味見したのですね。

二人の会話が楽しいです。

最初はいろいろあるでしょうね。

男らしさを訴えるチャンドラーに、おおらかなジョーイの反応も笑えます。
<Sponsered Link>










さて、今日のメインは何といってもロスのものすごくしろ〜〜〜い歯でございます。
歯の漂白剤をご丁寧に独自の使い方をしたようですね。
こういうところ、無駄に頑張るのはロスでございます。

歯だけ異常に白いのですが、デートのためだというロスに仲間の反応は手厳しいです。
そこでモニカが助け舟を出します。
服では無理だから、メイクで対応しようといいます。

こうまでして、デートをしたいロスは、口をなるべく開けずに聞き役に徹しています。

デートの相手は雰囲気が何となくモニカに似ていますね。
いい雰囲気なのですが、ラストで激しいどんでん返しがあります。

照明を落とすといったのに、ブラックライトのせいで、ロスは歯だけが暗闇に浮き彫りになって、もはやデートというより、妖怪屋敷に来たみたいですよ。

本当に正気?って言いたくなります。

ごまかせると思いましたが、思わぬ展開でしたね。

今回はロスの歯が見えるたびに大笑いしました。
お腹が痛かったです。

一方レイチェルの口も軽いですね。
口の軽い同僚ってどうでしょう。

ふくろうなら迷惑ですね。
それにコピー係の男、女性なら誰でもいいみたいですよ。

ジョーイの女子力を見てしまいました。
キュートですね。

ほのぼのとしました。おおらかです。

では。
<Sponsered Link>










この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 19:55 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑