最近の記事

2018年09月02日

FRIENDS SEASON6 第11話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON6 第11話』でございます。

DSC01957.JPG

人付き合いって難しいものですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

なんでも豪華な家具をレイチェルは老舗のお店で購入し、フィービーと住むマンションにいれようとします。

つわもののフィービーはこだわり派ですから、一点モノや歴史があるものがいいらしいのです。

しかし、そこはレイチェル、何とか入れて、フィービーには詳しく話しません。

フリーマーケットで勝ったのだといって押し通します。

ところが一点モノのはずの家具はロスの部屋にもございました。
ロスは有名な店で買ったことを自慢したくてたまりません。

レイチェルが押しとどめるのもきかずフィービーには事実がばれてしまいます。

個人主義の国ですからお互い自由なのでしょうが、もめないようにした方が絶対にいでしょう。

ふくろうが思うに、フィービーみたいなタイプは少数派ではないかなと。

隠そうとするレイチェルとは真逆のロスですね。

今回ものすごく強烈に断定的なロスがふたりにお金を渡します。
これもどういういみでしょうか。

ロスの部屋に置かれた薬剤師の机にかけたシーツはフィービーが足を上げるやらワインをひっくり返すやらで、大変なことになります。
<Sponsered Link>











足を乗せるフィービーがお行儀が悪いのですよ。
それとシーツがフリマでかったものなら扱いが雑な気がしませんか?
フィービーはいつもコロッと態度が変わりますよね。

そういう時の彼女は何とも味気ない人に見えます。
干からびているというか、ドライというか、
ふくろうはそれにはいつもがっくりします。

さて、ダブルデートをしたジョーイ、ジャニーンと、チャンドラー、モニカでございます。
つまるところ肌が会わなかったのでしょうね。

ジョーイは、友達とうまくやってくれないジャニーんとは別れました。

ただ、ダブルデートを前提としたお付き合いにはついていけない人もいて当然だとは思います。

親友同士ならパートナーも話が合うならそれに越したことはないですね。

ただ頻度とかを考えることも大事かもとふくろうは思いました。
ジャニーンも結婚したのではないですから、ダメなら早めに分かれて正解でしたね。
お互いのためにも。

どちらが悪いということでもない気がします。
こういう事ってあると思います。

ジョーイは仲間を最優先したのですね。
選択肢は自由です。

では。
<Sponsered Link>












この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 21:29 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑