最近の記事

2018年09月04日

FRIENDS SEASON6 第13話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FRIENDS SEASON6 第13話』でございます。

DSC01957.JPG

ジョーイったら、美人はタダにしていますね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

以前、レイチェルが最低のウェイトレスの名をほしいままにしていましたが、
今度はジョーイ・トリビア―ニがノリノリですね。

こんなにただにしていたら、お店はすぐにつぶれますね。

彼の場合、いつも自分色をしっかり出すので、何でもやり遂げずに終わるのだと思います。

堂々とやっています。そこがすごいと思います。

全てのお仕事にこういう具合に自由にやってしまいます。
ジョーイはほとんど病気だと思います。

しかもつける薬はございません。
やたらに美人に親切にしています。
声もかけまくりですね。
幸せなことでしょう。
ですがこのお仕事をする姿は結構にあっています。



さて、今回は、レイチェルの妹のジルが登場します。

親から感動されてしまい、レイチェルのところに転がり込みます。

この子もなんて言いますか、レイチェルの妹だなという感じです。
割と豊かに生きてきた娘でしょう。

お金の使い方がむちゃくちゃですね。
カードは早々に止めたほうがいいでしょう。
<Sponsered Link>











しかし、お姉さまのレイチェルはお見通しなのでした。
さらに、ロスと付き合うことを進めた結果になり、ややこしいことになりそうです。

家族で同じ相手と付き合うのはいかがでしょうか。

法律的には問題はないです。
でも心理的にレイチェルには耐えられないのでした。
今までの記憶は消せませんもの。
そこはふくろうもわかります。

できれば避けたいです。
レイチェルは心配のあまり、マンションの窓からのぞいていますが、
一緒に見ていたチャンドラーとモニカも、言葉を発すれば、不安になる話ばかりです。

一方、病気で早退してきたモニカは、もう、見るからにしんどそうなのですが、本人は元気だとチャンドラーに言い張っています。

確かな演技力ですね。
病人に見えます。
病気の時は大人しくして、はやく治したほうがいいですよ。

では。
<Sponsered Link>













この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 15:43 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑