最近の記事

2018年10月10日

忍者部隊月光

こんばんは、ふくろうです。
今日は『忍者部隊月光』でございます。
DSC01958.JPG

いやもう、懐かしい限りです。
ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ



ふくろう、幼いころのお気に入りです。

忍者部隊の活躍を描いた物語ですね。
主演の月光役の水木さん、懐かしいなあ。

当時まだ小学生だったふくろうは欠かさず毎週見ておりました。
これは映画ですが、いつみてもかっこいいです。

コミックの実写版でしたね。

月光をはじめ、部隊のメンバーは月に関係した名前です。

少年隊員は半月でした。

ヘルメットに、刀を背負ったおなじみのスタイルが大好きでしたね。

白黒ですが今見ても、かっこいいです。

何だか変わった取り合わせのようなのに、違和感がなかったなあ。

技をかけるときは素早くてこれも又素敵なのですよ。

そして何といってもなつかしいのは、ブラック団です。

首領のブラックさん、この映画で初めてしっかり顔を見ました。
このおじさんだったのね。

さらに、主題歌。
今でもカラオケで歌えます。
かっこいい曲です。

悪役の八名信夫さんも、すっごく若かったですね。当然ですが。

声が変わらないなあ。

この人もふくろうは好きでした。
<Sponsered Link>











昭和のドラマで今でも記憶に残っている「忍者部隊月光」は今見ても
新鮮です。

この映画では海の中のシーンが面白かったです。
当時こういう撮影をしていたのですね。

ふくろうは、海とか、とにかく水の出てくるシーンが大好きでございます。

忍者部隊はどんな時でも、日本刀を背負ってヘルメットなんですね。
根性いりますね。

不思議といえば不思議なシーンだったなあ。

ラストあたりで月光がスパイがいることを指摘しましたね。

このドラマで、月光のキャラクターが素敵でした。
クールで、きりっとして優しさがある。

そしてものすごく強い。

忍者なんですからね。

いろいろ見せてくれる術が楽しいですよね。

当時小学生だったふくろうは、忍者になりたいと思ったものです。

真剣に考えておりましたね。

そういうことを考えて、逆境で過ごしていました。
今思えば、これも懐かしい思い出です。
夢が心を占めていれば、何とか生きてこられるなと今思っていますね。

神様やご先祖様が守ってくださったなと思います。

何十年ぶりかで「忍者部隊月光」見ました。

いい時代になったものです。

うれしいです。忍者部隊月光に再会できて。

では。
<Sponsered Link>










この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 22:54 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑