最近の記事

2018年10月29日

うしおととら エピソード7

こんばんは、ふくろうです。
今日は『うしおととら エピソード7 伝承』でございます。

DSC01957.JPG

うしおのお父さん、只者ではなかったのでございます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
あの日、海座頭が言い残した言葉、うしおの母親は生きている?
それは一体どういうことなのか。

うしおは父親の紫暮にききます。

いきなりこの回から今までうしおに知らされていなかったことが明るみに出ます。
お父さんはただのお坊さんではなくて、何やら不思議な力を持っている僧侶の集団の一員ですよ。

TOPは女性ですね。

白面とか言う言葉もききなれません。

獣の槍が抜かれて化け物が自由になったと知って、とらを殺すために僧侶がたくさんやって来ます。

うしおのお父さんがとらの品定めをするはずでしたが、ややこしいことになります。
お父さんの腹も読めませんね。

度重なる侮辱にとらも激怒します。

うしおに出会う前のとらはいかなる乱暴狼藉をしていたのか、全くわかりません。

お父さんはうしおととらがいいコンビであることや、とらがうしおを助けたことも評価しています。

囲んだ僧侶たちの法力もとらにはきかないようですね。

この時点ではいったいどちらが正しくてどちらが間違っているのか、わかりにくいです。
<Sponsered Link>











とらとうしおは確かにいいコンビです。

力を発揮してもう何度も化け物と戦ってきました。

もめながらも世の中のために良いことをしています。
とらがいなければ困るところでしたね。

とらは口は悪いけど、結局はうしおの言うことを聞くのですよ。

相性がいいのかな。

うしおのお母さんはいったいどこに生きているというのでしょう。
お母さんのことを知らずに育ったうしおですが、お父さんは知ってこいと言いましたね。

この物語には引き込まれますね。

予想を超える何かがあるみたいです。

とらだけじゃなくてあの獣の槍も、とらになじんできました。

槍がうしおを選んだのかなと思いました。

出会い、でしょうか。

これから旅に出るようにお父さんは言います。
大変なことが待っているかもしれません。

予測不可能ですね。
お父さんはとら殿にうしおを託しましたね。

とら、こんな風に扱われるのは初めてでしょう。

お父さんはとらを信頼するということでしょうか。

では。
<Sponsered Link>










この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 21:18 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑