最近の記事

2018年10月31日

うしおととら エピソード8

こんばんは、ふくろうです。

今日は『うしおととら エピソード8 ヤツは空にいる』でございます。
DSC01957.JPG


飛行機事故の裏にはある化け物がかかわっていました。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

うしおととらは飛行機で北海道に向かう途中、一人の少女とパイロットに出会います。
少女は父親の死の原因がパイロットにあると思っていましたが、

化け物が出たという話を聞いたうしおはその話を信じます。

さて今回、とらは初めての飛行機に大興奮ですね。

よく考えたら、とらだって飛行しますよね。

ま、でも、飛行場で飛行機を見たらとらみたいになると思います。
ふくろうもなりました。

乗ったことはございませんが、この大きな物体を見ると、こういうのが空を飛ぶことが信じられないのに、大きくて感動しました。

まじかに見たら、ワクワクしました。

とらも落ち着きがないですね。

今回の化け物は、衾と言います。

とらにきいたらたいていの化け物は知っています。
大妖怪のとらを衾もながとびまると呼びましたね。

とらの言った通り、衾って確かにややこしいです。

危険極まりない状態になりますね。
<Sponsered Link>








獣のやりが力を発揮します。

他の者や人と一緒に串刺しにしても、化物だけを仕留めることができると、とらが言っていましたね。

それってすごいですね。
この物語は化け物が最初から出てきましたが、

しっかり創りこんでありますね。さすがです。

独創的な化け物と槍の力がわかりやすいです。

とらは、うしおをいつか食べるといいながら今回も、プライドの塊のくせをして、
助ける羽目になります。
さらにさらに、着陸が不可能かと思われたのですが、なんせ後輪に代わりを務めましたよ。

何でもできちゃうとらってかっこいいですね。

ポテンシャル、高いです。

何があっても獣の槍ととらがうしおを助けてくれそうですね。

500年も封印されていたのですからとらは500歳以上ですね。

不思議に思うことは、とらはうしお以外の人の目に見えているのかどうか。
見えているなら大騒ぎになるでしょうが、

見えないのかな。

いや見えていたのかな。
このあたりがよくわかりません。
見える時とそうでないときと法則があるはず。
肩車して学校に通っていたときには誰も気が付いていなかったですね。
うしおにはいつも見えていますね。

槍のせいでしょうか。

どうなんでしょうね。
とらの席を予約したとも思えないのですが。
うーむ、むずかしいなあ。


では。
<Sponsered Link>









この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 20:33 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑