最近の記事

2018年11月26日

うしおととら エピソード32

こんばんは、ふくろうです。
今日は『うしおととら エピソード32 母』でございます。

DSC01957.JPG


うしおの言うことを信じてくれた人がいます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
母は海の底にいます。
それを信じてくれる人がどのくらいいるでしょうか。

うしおは母の作った結界の中に入ります。

呼吸はできていますね。

うしおは、母の顔も覚えていないのです。
恨みつらみを言ってやろうとあれこれおもうのですが、
声が詰まって言えませんでした。

わかるなあ。

お母さんに会いたかったよね。

お母さんは髪に誇りがいっぱいついていました。

うしおがどれを取ってあげます。

母の資格はないといいます。

仕方がなかったことですね。

使命があるのですから。
長いこと会わなかった母に会って、うしおは味噌汁を作ってほしいといいたかったのです。


うしお以上にお母さんもずっと会いたかったのです。
切ないですね。

<Sponsered Link>











事情はありますが、白面への結界がもうお母さんの力では無理になっています。
限界だということですね・

ひと時親子で話していましたが、何やら撃ち込まれたようですね。

結界は消えてしまいます。
そして白面が自由になってしまいます。

なんで厚沢はこんなことをしたのでしょう。

白面に操られているのでしょうか。
こんなにすぐに騙されては困りますね。

白面は強敵です。

これから何を仕掛けてくるかわかりません。
不気味な目がひかります。

この白面の容貌もなかなかすごいですよ。
狐だと思います。
見かけは。

これからうしおたちはどうなっていくでしょうね。

さらに妖怪たちももめ返しています。
西の妖怪に東の妖怪、意見がわれてしまいます。

今戦っては勝ち目がないみたいなことを言っていましたね。

準備は何ができますかね。

お母さんは、どうなるのでしょう。
うしおは?とらは?

獣の槍は壊されてしまうのでしょうか。

どうやったらうしおたちは白面に勝てるのかな。

では。
<Sponsered Link>













この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 21:48 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Page Top↑