最近の記事

2019年05月18日

FULL HOUSE TAKE2エピソード3

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FULL HOUSE TAKE2エピソード3』でございます。

DSC02231.JPG


テイクに内緒でスタイリストになったマノクでございます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

フルハウスにいって、サウナに入ったマノクですが、テイクがジムのやすみで戻ってまいります。
間の悪いマノクですね。

ゴヌを信じて入ったサウナですが、テイクと鉢合わせして大騒動になります。

彫刻みたいなテイクとマノクは慌てつつもめます。

ここでスタイリストだとばれてしまいます。

公証がすんでいたので、やめさせられません。
しかしテイクはいろんな手を使って、マノクを追い出そうとします。

お金がかかっていますからね。絶対にやめるわけにはいきません。

ガンフィとグルだと言われてもしかたがないけど、ブラックリストナンバーワンのテイクはどこも洋服を提供してくれません。

スタイリストって、交渉力がいりますね。

テイクは天然素材でないとかゆくなる宿命です。
気の毒ではあります。

ところがマノクの機転で、ファッションリーダーと言われるようになりました。
気分いいようですね。

この撮影は雪の日ですね。
道に雪が残っています。
<Sponsered Link>











わがままなテイクに何でも似合うというマノクです。
確かにスタイルもいいし、何でも着こなせそうですね。

さてコンサートのトークショウで、アレルギーのことをガンフィはわざといたずらに使います。

これはガンフィがいけません。

テイクは気の毒ですよ。

猫のパジャマを着たらくしゃみやかゆみが出るのでした。

ガンフィも意地悪ですよ。

ところで日本語上手ですね。

ファンのためなら苦しくてもテイクは我慢するようです。

今回衣装は借りられるということがわかってきました。
ふくろうの知らない世界ですね。
宣伝にもなるので、貸すほうもメリットがあるのです。

マノクはファッションお仕事が向いていますね。

今回も、祖父が抜き打ちで電話をかけてきます。

マノクのことを信用していないのかな。

ファンからの贈り物のコメを結局どこかに寄付することになったようです。

アイドルや、スターは生活感があってはイメージダウンでしょうか。

テイクはなかなかしまり屋のようですが。

マノクのセンスはいいようですね。

テイクが段々かっこよくなっていきますよ。

では。

<Sponsered Link>












この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 15:49 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑