最近の記事

2019年05月19日

FULL HOUSE TAKE2エピソード4

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FULL HOUSE TAKE2エピソード4』でございます。

DSC02231.JPG

高級腕時計をなくしたマノクは途方に暮れてしまいます。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
庶民には手の届かない高級な提供品を帰さないと、大変な金額を背負うことになります。

もしかの時はガンフィが払うと言ってくれましたが、マノクは眠れません。

テイクはここぞとばかりにマノクを攻め立てます。

さらえに、ガンフィに送ってもらったところをガリョンに見られてしまい、うるさいことになります。

実は時計はテイクの着ぐるみにくっついていたのです。
見つけたテイクはマノクに連絡しようとするのですが、そもそもコミュニケーションがうまくいっていないので行き違いのまま、ガンフィに見つかってもめます。

併し何とかなります。

性格だけイケメンでないテイクは、こういうときに困りますね。
一方、放送中に立入れたガンフィは入院ということにしますが、テイクはCM撮影に臨みます。

アレルギーのあることを知らない人たちに説明するのは疲れることですね。

犬も猫もテイクは苦手です。
そこに幼馴染だというスポンサーが現れます。
テイクの悪口を言っているのを聞いたマノクは文句を言ってつっかかられ、なげ飛ばします。

<Sponsered Link>











こういうスタイリストも困りますね。
いちいち人の話に反応していては大変ですよ。

きいても聞こえよがしに刺激してはお仕事にならないと思います。

論外です。
しかも、テイクは無反応でした。
マノクはフォローを期待したようですが、冷血漢に見えるテイクです。

ただしその後テイクも腹を立ててスポンサーを殴ってしまいます。

たしかにいや−な奴なんですけどね。

敵を作るわ作るわ、恨まれるようになるのは困りますよ。

ただこのスポンサーはマウンティング依存症と思えるくらい、自分が上だということをいいたい男でした。

すがたの見えなくなったマノクを捜して、テイクは山の中を歩き回ります。
やっと見つけたと思ったらマノクはネコを抱いて穴の中に落ちていたのでした。

何とか穴から脱出した時には日が暮れて、ワゴン車の鍵もどこかに落としたようです。

窓から入って何とかなったのですが、テイクだけ車の中に、マノクは寝袋一つで外で寝ることに。

スキャンダルが困るというテイクですが、さすがに気になって、マノクを抱き上げて車の中にいれます。

それなら最初から入れてやればいいのに、素直でないのです。

「本当にとてつもなくかわいい」とマノクに向かって言っていましたね。
なかなかひん曲がってはいますが、マノクには好意を持っているのかもしれないです。

ガンフィのように、やさしい言葉では、絶対にマノクには話しかけないのです。

今回も歌っているシーンは素敵でしたね。

テイクはお化粧でどんな印象にもなれるのですね。

道路に雪がある場所が出てきます。撮影は寒い季節だったのかな。

番組の視聴率ががったのはガンフィのお陰でしょうが、怪我の功名だと思います。

精密検査を受けたのかな、ガンフィは。心配ですね。

では。
<Sponsered Link>














この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 15:32 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑