最近の記事

2019年05月28日

FULL HOUSE TAKE2 エピソード10

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FULL HOUSE TAKE2 エピソード10』でございます。

DSC02231.JPG

四国の休日、いいですねえ。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ
マノクとファン室長までテイクを追いかけて四国に上陸です。
栗林公園の景色にふくろうも癒されます。

懐かしいです。

ガンフィは失明のピンチでございます。
このままだと、失明するのでしょうね。

今回、中国人の女性が登場です。

ガンフィにかかわってきそうです。

LGの社長の考えていることはわかりませんね。
誰のため?自分のためでしかないと思います。

ガンフィは悩んだ末、復帰の条件として、マノクをスタイリストにできたら復帰すると社長にいいました。

そうでなければ契約はしないのですね。

ガンフィもテイクと同様、マノクを信頼しています。

おそらく、好意を持っていますね。

一方、かえる気がない、テイクでしたが、マノクと過ごすうちに、楽しくなってきます。

観光デートも、新婚旅行と間違われて、何だかうれしそうです。

愛する人たちを守れますようにと貝殻に書いたテイクでございます。

お母さんとまだほかにもいそうですね。
<Sponsered Link>











テイクが知りたがったのは、どうしてマノクが日本に来たのかという理由です。

何度も何度もききましたね。聞きたかった言葉があったのでしょう。

マノクの唇の魔力に勝てなかったテイクです。

これはもう、意思表示でしょう。

マノクが好きなのですね。

さて、ガンフィと会ってマノクは名物のうどんを食べていました。
ふくろうもうどんは大好きです。

讃岐うどんはとても美味しいですよ。
天ぷらうどん、好きだなあ。

小豆島でのデートもよかったです。

ガンフィにもマノクに伝えたいことがありました。

ガンフィの瞳いいなあ。きれいですね。

目千両だと思います。

好きで歌手になったのではないテイクの夢や悩みも、ファン室長はわかっています。

一緒に帰ろうと持ち掛けますが、テイクはなかなか首を縦に振りません。

テイクの背中を押したのは、テイクのファンたちでした。

まだまだ待っているファンはたくさんいるのです。

マノクのいうように、テイクは幸せ者ですよ。
たくさんの人たちに愛されていると実感したでしょうか。

やがて、テイクもマノク達と一緒に帰国します。

新しい人生を始めるといいですね。

ただその場所というのが。ファン室長のお部屋では、先住民のゴキブリがいて、
テイクは早速マノクの家に向かいます。

マノクより早く来ていましたね。

テイクの逆襲が始まるかな。

このままでは終われませんよね。

では。
<Sponsered Link>












この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 12:30 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Page Top↑