最近の記事

2019年05月29日

FULL HOUSE TAKE2 エピソード11

こんばんは、ふくろうです。
今日は『FULL HOUSE TAKE2 エピソード11』でございます。

DSC02231.JPG

マノクのお誕生日を祝うテイクは幸せそうですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

ゴキブリよりはマノクを取るテイクです。

大家は今回からマノクということになります。

ファン室長の部屋がイヤで、マノクより先に道場についています。

さんざん上から発言をしますが、
ベッドのあるマノクのある部屋を占領するのは厚かましいです。

大家の言うことを聞かないなら、いつでもファン室長の部屋に帰っていいのよ、とマノクは強気です。

それで対等ですよね。

どんなに素敵な人でも、生活圏に入ってまでえっらそうなのは、興ざめでございます。

甘やかしはためになりません。

でもマノクはいいたいことは言えますから、いいですね。

自分仕様の部屋にしたいテイクは駆除のために業者を呼んでいます。
マノクはお金のことを考えて、即、却下です。
苦労したほうがテイクにはいいかもと思います。
部屋は自分で掃除してすめばいいのです。
屋根があるのですから。
<Sponsered Link>











快適な環境は自分で作ればいいのです。横着です。

そのうえ眠れないとほざくイケメンは、面倒くさいですね。

一方ガンフィは、目が悪いことで、人生の挫折を味わっていました。
セリョンはガンフィの眼が悪いのに気が付いています。

LGの社長に契約は口約束だと言われて憤慨するマノクですが、書類にしていなかったので

まだ働けと言われてしまいます。

異常な人物ですね。イ・ジュンは。


一方、マノクのお誕生日をそっと祝いたいテイクです。

バイクと猫の人形まで苦労してゲットしましたね。

普通の若者みたいじゃありませんか。テイク。

何だかいい感じですよ。

二人が酔っぱらって寝入ってしまい、朝まで気が付かない、神経荒いですね、マノクは。

そこに御爺さんが帰ってきました。
人付き合いなんてなってないテイクがどうするでしょうね。

これからがテイクの成長物語になるのかな。

すえ膳くらい、文句を言わずに食べる人であってほしい。
嫌なら自分で作れと言いたい。

お金がないなら、四の五の言わずに、大家にしたがっていただきたい。

では。
<Sponsered Link>












この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 17:39 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑