最近の記事

2019年06月07日

キレイな男(字幕版)第3話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『キレイな男(字幕版)第3話 お金で買えないもの』でございます。

DSC00156.jpg

マテは卵が好きなのですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ


今回、駐車場で例の青年に再開します。
チェ・ダビデ。

テントに住んで、家を物置にしているという人物です。
この発想は素晴らしいと思いました。

必要ならそれもありですね。

ダビデはボトンに好意を持ったようですが、ボトンのベクトルはあくまでマテに向かっています。

こき使われて幸せというボトンでございます。

うっとうしがられても気にしませんからね。
関わっているだけでいいのでしょうね。

マテは資金繰りに思いついた時計を売るつもりで、ボトンにやらせます。
世間を知らないマテは、思うようにはいかないのですね。

何でも自分でやらないみたいですね。

ボトンは自分の溜めたお金をマテに渡します。

さすがにマテも良心が痛むみたいですね。
自分で汗して稼いだ経験がないのは致命的ですね。
<Sponsered Link>











ジェッキはマテと結婚したがっていて、ビルを買ってからプロポーズします。

マテはわたりにふねだとおもったらしく、簡単に結婚を決めます。

ところがユラの言うようにジェッキは結婚を断ってきます。
一連の事態がすべてエレキ仙女の口から出て来ます。

この女性はいったい本当の霊能者なのか否か。
ふくろうには判断がつきません。

ジェッキがものすごく信じているので本物かと思いますね。

当たらなければお金を払わないと思うからです。

世間知らずのくずイケメンのマテは、当てが外れます。
ジェッキは今までの人生で稼いだお金がいったんなくなるのに耐えられなかったのでしょう。

苦労してますよね。
それをすべてマテのために再び苦労を繰り返すのは、さすがにつらいでしょう。
みついでも、返ってくるものがないとわかっているのでは?
つらいですよね。

ジェッキは命が危ない時にマテをかばおうとしましたね。
すごいと思いました。

何ていい人なんだろう。

ジェッキの最後の質問にマテは即答できませんでしたね。

腹が座っていないマテには無理なことですから。
人生を本気で生きているとは言えなかったと思います。
お母さんはマテがひもなのを知っていたでしょうか。

職業ではないですね。

それにしても、ダビデの車の誇りは年季が入っていたのですね。
うーん、まいりました。

では。
<Sponsered Link>
















この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 14:50 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑