最近の記事

2019年06月13日

キレイな男(字幕版)第8話

こんばんは、ふくろうです。

今日は『キレイな男(字幕版)第8話 予想外の恋心』でございます。

DSC00156.jpg

マテ、約束を破って、復讐されそうですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ

恩をあだで返したのはマテでございますね。

やり方としては卑怯極まりないです。

なので利用した相手から恨まれるのは当然ですね。

大した力もないのに、自分の顔だけでたにんが全部自分の思うようになるなんて、まず考えられません。

マテが頼んだとき、キムは、断らずにすぐに動きましたね。

マテが恋人になると言ったからでしょうか。

賢そうなのに、マテに人脈を使ってしまいますね。

即座に計算ができたのでしょうか。

得だと。

マテが裏切ったので、これはマテが卑怯ですね。

この後、マテがいろいろと難題を抱えることになります。
そこで、キムのいうように、ミョミとのスキャンダルが記事になります。

ミョミの言うように、そのあくる日から、マテを、とりまく状況が変わります。

サングラスをかけてもバレちゃいますよ。
<Sponsered Link>











さて、ホンナンは米国で出産していたようですね。

息子がいるのですね。

なんとなくこの時点で、息子ってダビデかもとふくろうには思えました。

今回、ボトンが言う「マテは本当は私がすきなの」に?となりました。

その自信はどこから来るのか、ふくろうには理解できません。
何度もマテがほかの女性とつきあってきたのを知っても、ゆるがないって、あるいみすごいですね。

やがてボトンは、ラジオ番組でマテに告白します。

ただマテがたぶんきいてはいないようなのです。

この時、ミョミがマテに関しながら自分の秘密を自分で暴露します。

これですね、キムが弱みを握って、いろんなことをミョミにやらせていましたよね。

実はミョミはこのタイミングを見計らってカミングアウトしたのです。
タイミングの女神です。

人生を甘く見ていたつけがマテを苦しめていましたが、ミョミとはいい友達になっていますね。

このあとは、特ダネではなくなって、キムの脅しにも屈しなくてもよくなりましたね。

ミョミは勇気を出しました。

人の弱みにつけ込んだキムのやり方が通用しなくなったのはよかったです。

女神ならやめるべきでしたね。



だけど、マテはあの時言ったことばの録音ファイルをキムに送ってもらいます。

キムの要求をのんだので、これってクモの巣から解放されるでしょうか。

それから、ダビデは、マテに告白したボトンに、悲しいからやめてくれと言います。

ボトンはダビデの好意には気が付いていないのかな。

ダビデは片思いなのでしょうか。

では。
<Sponsered Link>


















この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 22:41 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑